人気ブログランキング |

タグ:再会 ( 10 ) タグの人気記事

本厚木の名店




本厚木の名店_a0241725_2313229.jpg本厚木の名店_a0241725_23113567.jpg
   本場韓国料理 焼肉どんちゃん



  こんなに韓国スープのレトルトが安く売っているんですよ



  1人前100円位で買えるんだもんね。



  だからチェーン店は簡単にお店で使用してしまうんだね!



  どんちゃんは全て手作りで頑張ってますよ(^_^)v




本厚木の名店_a0241725_2319261.jpg




右横のカテゴリの次のタグの中の "再会" を是非クリックして下さい!2発目に出て来る "偶然がもたらす必然の再会" に書いた通りその日は、34年ぶりに再会してなおかつ秋さんのお店をブログに書いて紹介出来た記念日です。最近も頑張ってる秋さんです。上の画像は、 fb からのものです。 『いいね!』 のクリック宜しく御願いします。


         2014年1月から自分の体調は、よいとは言えないのが残念です。皆さんはいかがでしょうか?スタミナつける為に一緒に行きましょう!本厚木の名店に。



                            


                                               美味しそう!いいえ美味しいに決まってる!!




                                                  本場韓国料理 焼肉どんちゃん

                                           本物の韓国料理を食べたい方は是非食べに来てください!
                                         サムギョプサル、海鮮チヂミなどたくさんの韓国料理三昧ですよ~

            
                                                   2時間食べ飲み放題2980円

                           オーナー自慢のサムギョプサル(厚切り豚焼きステーキ)含む料理7品+2H飲み放題コース2980円!

                                              〒243-0013 厚木市泉町2-9 成都ビル2F

                                                  11:30 - 14:00, 17:00 - 23:00

                                                       電話:046-227-1595



本厚木の名店_a0241725_0113847.jpg

by tetujin2011 | 2014-04-15 00:13 | 快楽通信

画像編集ネタ!

画像編集ネタ!_a0241725_248619.jpg




画像編集ネタ!_a0241725_2485354.jpg




                               メカに弱い自分でも、携帯電話で撮った画像を編集してみた。久々にやったから時間かかったけど。

                                              デコピカ& 飯塚君&のりちゃん でまた再会しました。
by tetujin2011 | 2013-09-28 02:57 | 友友財産

10年振りの再会


10年振りの再会_a0241725_113994.jpg
10年振りの再会_a0241725_23305641.jpg

ムラサキスポーツBOARDERS FACT 原宿店 の宮崎店長は、厳密に言うと10年振りではなく17歳の時に初めて会い20歳でも島で会いそれから互いに社会人になって42歳で前職の会社で一緒に御取引をし今回10年振りで再び再会をしたということになります。同い年なものだから普段からやっちゃんなんて呼ばせてもらい馴れ馴れしいことこの上ない私ですがお許し下さい。 17歳の時 というのは本来誰もがかわいい高校生です。私もやっちゃんも学校は違いますが八王子市内の高校に行っておりました。当時高校生、今現在考えると親の経済力で学校に行かせてもらう典型的なすねかじりである一方で、大人ぶり自由をはき違えて喫茶店に行けば煙草をくゆらせては、午前中の授業はサボるという定番のコースです。例に漏れず私もそんな高校生でしたが、とにかく記憶力だけは超人的な私です。これから書くことはほぼ間違いない当時の泰徳少年。『つれづれ亭』という喫茶店で初めて会った時の場面です。八王子近辺には制服でも吸えちゃう喫茶店が「LOTUS」、「朋松」、「マイアミ」などがあり「つれづれ亭」もその1つでした。市内のいろんな高校生のそれもちょっとイカレタ高校生の溜り場です。ライターのガスがなく火が付かないのを見て、『これ使えば!?』と女の子から差し出されたのはマッチ・・・『有難う』と言いながら3度驚きました。まずメガネをして賢そうな奴が何故この場にいるんだ?そして出されたマッチは「HOTEL御殿山」というものなんだが何故ホテルのマッチなんだ?最後にメガネなんかして確実に勉強が出来ちゃうようなこの男にちょっとツッパリの、おそらくどこぞの女子高の1番のマドンナになりそうな子とどうしてここにいるんだ?という3つの疑問に首をかしげる私と友達の2人。初めて会う彼は煙草を吸ってはいませんでした、彼女のほうはセブンスターの箱を無造作にテーブルに投げ出してました。オーダーを取りにきたウェイトレスのお姉さんに『アイミティー2つ』と彼女が告げ終わり、マッチも借りたし隣同士のテーブルだから話しかけようかなと思ったのですが・・・どうもメガネの彼のほうが腕組をして難しそうな顔をしているのです。そうかアイミティーと言うのはアイスミルクティーの略なんだなと妙に納得しながら話しかける機会をうかがっている我々なんですが・・・突然彼女の宝石のような瞳から涙が・・・おそらく別れ話のようです。これ以上はかわいそうで書けません。やっぱりツッパリの女の子もいわゆるツッパリの不良じゃなくて、格好良くて賢い男の子を好きになるんだなということと、もしかしてあのK高校の前にある坂の途中のホテル御殿山にこの2人は行ってるのか?という思いは消化出来ずに後にした『つれづれ亭』でした。悶々とした想像はやはり我々が多感な時期で体に魔物が棲んでいた以上仕方ないことである。二人の関係には直接関係ないが当時学生鞄ともう1つ煙草の銘柄の手提げ紙袋を持つのが流行っていた時代で泰徳少年の彼女は「LARK」のエンジの紙袋を持っていました。そして私の持っていたガス欠のライターは、チルチルミチルでした。こんなこと理解出来るのは、1950年60年代生まれの人だけに限られるだろうけど・・・。

10年振りの再会_a0241725_1184267.jpg10年振りの再会_a0241725_1191533.jpg















20歳になり波乗りが楽しくて夢中になっていました。東京都には伊豆七島と言われる、大島、新島、式根島、利島、三宅島、御蔵島、八丈島がありそのうち大島、新島は特に若い奴らに人気があって・・・毎年夏には竹芝桟橋から各島にそれこそ体に魔物が棲んでる男女が東海汽船のさるびあ丸に乗り島に渡っていた。これでもかというくらいの人数である、絶対に乗船客数100%以上である、間違いなく定員以上なのだ。甲板にも人が溢れてる、それぞれがラジカセで好きな音楽をかけて目指す島に。いい時代だった。明日の責任もなく今を楽しむ若者ばかりだった。そんな当時はね、とにかく SURFINGDISCOJJガール! 私も毎年行っていました。新島のDISCOの名前はそれはそれはeasyなネーミングで「ディスコクロンボ、ディスコジャンボ、ディスコブラザー」などがあり・・・そのうちの1軒のお店で大学生だった泰徳青年とまたしても会う訳です。かわいいSURFERの女の子と一緒でしたね、彼は。JJやFineに出て来るモデルのような女の子でした。しかし、3年前の高校生時代とは違いDISCOという場所でお酒も手伝ってか雰囲気はとっても明るくて楽しい場面、別れの場面ではなく涙はありません。それはそれは二人が仲睦まじく熱々だったことは言うまでもありません。モテル人なんだなということは改めて思いましたよ。互いに元気だった?なんて言葉を交わしました。翌日、羽伏浦で会った時にもガツンガツンにスプレー飛ばして乗っていました。もてるだけじゃなく波乗りも上手い。熱い新島で熱々の二人・・・これ以上は書けません(笑)。そんな新島にTRIPしに来ていたSURFERが島中で聴いていた曲がこの 1曲 。


10年振りの再会_a0241725_11314913.jpg



























10年振りの再会_a0241725_9351940.jpg
10年振りの再会_a0241725_9363184.jpg




















10年振りの再会_a0241725_9402286.jpg
10年振りの再会_a0241725_941718.jpg


















10年振りの再会_a0241725_2155431.jpg




10年振りの再会_a0241725_05972.jpg

by tetujin2011 | 2013-05-03 11:05 | 友友財産

2年振りの再会・・・





2年振りの再会・・・_a0241725_128418.jpg

                            001.gif051.gif051.gif051.gif051.gif045.gif


2年振りに 飯塚君 に横浜で会った。 今は便利な時代、PCやメールもあるし、fbも!会おうと思ったら、それほど時間かけずに約束さえすれば、その日を待つのもまた楽しみだ。しかし、彼はいつも多忙だ。先週、北海道にいると思えば、今週は新潟・・・そんなことはざらにあって、オーストリアやスイスまで飛び廻ってるまさにワールドワイドな男なんだな。この日は、珍しく当日連絡当日決めた約束で再会出来た。1990年代当時、共通のクライアント Mスポーツ での仕事やイベントを通じて仲良くなったんだ。一番初めは、このブログにも書いたことのあるサングラスメーカーの 星邦子 さんからの紹介だった。


僕はカジュアルグッズのメーカーで春夏が得意、彼は主にゴーグルやサングラスとアウトドアで冬の主力商品が多い。スポーツ屋さんの冬商戦の単価は本当にでかい、1年分の数字を弾き出す勢いで売るほうも買うほうも必死だ。それも、世界的に名の通ったブランドであればあるほど売り甲斐がある。ちなみに、僕のはブランドと呼べるクオリティもなければ、プライス自体も良さを思えさせるわけでもなく、わかりやすく安さを感じさせるようなプライスだから、数で勝負といった感じ。飯塚君の商品はやっぱりブランド、我々のプライスより高額で格好良かった。2人で、昔話は必ず・・・あの時代は売れた!という話。Mスポーツにはよく売っていただいた。


仕事柄、僕の友達は春夏海系が多いので、数少ない冬雪山系の友達だ。普段からしょっちゅう会ってはいないが、何かあって駆けつけてくれたり、付き合ってくれたり、星邦子さんも交えて遊んだ思い出はいっぱいあってやっぱり頼もしい友達の1人であることは間違いない。2年前に退院祝いを持って来てくれた以来だからまたベラベラと嬉しくなって、僕はよく喋ったな、本当に。1時間がまるで10分だ(笑)。次回は飯塚君に喋ってもらおうといつも思ってしまう。許してくれ、飯塚君(-.-;)。







2年振りの再会・・・_a0241725_0531796.jpg






ファッション誌 『VOGUE』 の表紙にもなった岩井典子さん。この時は、メガネの似合うスポーツウーマン特集だった、なんと言っても彼女の自然な笑顔が文句なくいい。岩井さんも1990年代当時はMスポーツ本店のスタッフで、伝説の人だ。皆さんも御存知の通り、秋から冬にかけての神田はスポーツの秋葉原といわれるだけあって、多くの人がSKI,SNOWBOAD関連のウェアからgoodsまでを求めてやってくる。半端ない売上を弾き出すスタッフなんだなこの方は。周りも皆凄いの一言、それだけエンドユーザーの信頼が厚くて、リピーターが多いということなんですな。去年来た人は、当然のように今年も岩井さんを訪ねてお店に来る・・・元々、SKIでもSNOWBOADでも現役の選手だったから、それはそれは御客様から見たら頼もしいアドバイザーにはなってしまうでしょう!



確かに彼女とは、もう20年くらい会っていません。一番最後は、神田の横断歩道ですれ違いざまに言葉を交わした時かな?次回、会うことが出来たら間違いなく1頁書いてしまうでしょうね、楽しみです。このブログの横のタグの中の`再会`にまた1頁加わります。そしてそして、実はその再会はほぼ今月実際に会うことが出来そうな・・・そんな予感がしています。多忙な飯塚君もファッション誌の表紙を飾る岩井さんも、お互いに冬雪山系の人間同士ずっとつながっていて・・・fbで僕も岩井さんとつながることが出来て、是非会おう!ということになりました。なんでも、四谷にやはり元Mスポーツの方がオーナーのレストランBarがあるとかで、そこにはやっぱりMスポーツ系の皆が集まりやすいということで、ことあるごとに賑やからしいとのこと。結論、飯塚君も竹村さんも加川さんも栢沼さんも山川さんも大島さんも椎名さんも左氏さんも他皆さん集まれたら当日是非是非会いましょう。今のところ、4月20日だと是非参加させてもらいます。ドMIXな飲み会大好きです!岩井さん声掛けてくれて有難う。じわっと縁を感じますね。楽しく懐かしく愉しもう!


                     068.gif066.gif066.gif066.gif066.gif068.gif





                
by tetujin2011 | 2013-03-25 01:28 | 友友財産

3年後の再会・・・

3年後の再会・・・_a0241725_1574984.jpg






懐かしい!皆が輝いてた1990年代、月9ブームの火付け役『東京ラブストーリー』・・・月曜の夜はOLが街から消えると言われたほどの社会現象を巻き起こしました。関口さとみと結婚した永尾完治と赤名リカは3年後に表参道で偶然に再会するんですね。劇中、織田が口にする台詞で『キタスポーツ・・・』と出てきますが当時確かにロケでMスポーツ新宿店が出て来てました、残念ながらここにはそのシーンはありませんけど。このトレンディドラマのキャッチコピーは、「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」でした。こんなに焦がれるドラマもう出てこないかもしれませんね。
                                        それから鈴木保奈美を元祖肉食系に思うのは僕だけでしょうか?
3年後の再会・・・・それにしても 『リカ!』と呼んで、数歩歩いて足を止めるシーンには、リカが元々二人が先にいることを完治より先に気付いていただろうという気にさせる。



3年後の再会・・・_a0241725_227034.jpg




2013.3.9・・・追記。なんと未だに削除されることなくようつべに 『東京ラブストーリーの最終回』 44分間がありました。この最終回には、筒井道隆が出てますね、この人最近は見ないけど。
by tetujin2011 | 2013-03-08 02:15 | 出来事雑感

20年振りの再会!

20年振りの再会!_a0241725_22595294.jpg                   再会は20年ぶり、出会いは驚くことに35年前




ジャーマンKayanuma!・・・その名付け親は・・・名古屋SPAワンダーシティ店の・・・Mr Oodachi・・・です。私ではありません。





酔わせた犯人は私です。再会し15分で昔に戻れることに、込上げるものが・・・あえて書きません。嬉しいし楽しいし懐かしいし・・・





有難い。こうなるように生かせてくれた LIFE に感謝、楽しく再会できるように20年間に互いにいろいろあった SPICE に感謝・・・





彼と初めて会ったのは、東京の三鷹。都心へも近くその利便性の良さを持つ一方で、豊かな緑の自然を有する魅力的な町だ。





1977年17歳の夏、三鷹に住む地主の息子 吉野 に連れられて、三鷹市野崎というところのとある場所に行った。




スーパー京王ストアーの裏手にあるテニスコート。余計なことは考えず、そう何も考えずにひたすらラケットを振って、ボールに回転をかける。、白いラインで囲まれたコートの中を走り抜けて続くこのゲーム。ラケットをバックハンドに引きながらボールの動きを追った。あと1点取れば試合は6-3で勝利を自分のものに出来る。ラケットを持つ手首を固め、半歩踏み込んだ。一呼吸おく、汗のにじむ瞬間はもはや手のひらだけではない全身だ。そして左肩から右膝に向けて半円を描くようにラケットを振り下ろした。この一球に全てが・・・




ここがれいの場所だと知らされ、待つ。暑い。風の中を駆けったこの相棒 HONDA CB-400 のシートに無造作にコーラを置き、煙草に火をつける。今日も俺達に付き合ってくれたこの相棒だが、もの言わぬはずのオートバイでも何故かこの日に限って珍しく俺たちの魂に語りかけて来るような気がした。『二人で何をたくらんでいるんだ?』・・・乾いた俺達の喉を潤してくれるコーラの炭酸がやけに効いた。見てればわかる、それが俺達の答えだ。吉野が俺に何かを言いかけた時だった、目指すものはここにいる、そんな直感を信じて叫んだ 『蘭ちゃ~ん!』・・・吉野は呟いた、『今日も駄目か』・・・




スター 錦野旦 を彷彿させる17歳はテニスコートで白球を追い、一方怪しい17歳はテニスコートの隣で当時はなかったストーカーという言葉で表されるかもしれない謎の行動を・・・それが互いの17歳の今だった。錦野は、「何だ、奴らはスポーツもしないで煙草なんか吸って、しかも知らない家に向かって何か大声で叫んでるし、かかわったら厄介な連中だな・・・!」 怪しい我々は、「やけに、 にしきのあきら に似てるな、だから大人びてるのか、でもテニスしか知らないだろ、ところが俺達はもうBまで経験済みだ・・・!」という印象プラス強がりをそれぞれが感じていた。




1年後中野サンプラザホールに キャンディーズ のコンサートに行った。まだ世の中でもライブという言葉が頻繁に使われてない時代である。俺の目前にあの錦野旦に似たジャーマンKayanuma!がいた。、確かステージ上手の1-Bの入口から入った5-30の席だったと思う。あの大きな体で窮屈そうで狭い席、突然名前を呼ばれたように後ろを振りかえられてしまい、目と目があった。ジャーマンKayanuma!の名づけ親のMr Ooodachiが言うように彫りの深さは外人のようだから、1年という時間が経ても忘れようにも忘れられない、18歳のジャーマンKayanuma!がそこにいた。
この時、初めて言葉を交わした。『誰のファン?俺は蘭ちゃんだ!』、『いや、今日は付き合いだけなんだ!』・・・「付き合いだけ?」そう思ったけど・・・悪い奴じゃなさそうだ。




                          その11年後には、またジャーマンKayanuma!と渋谷で再会する。この続きはまたこれからの楽しみとして次回書くことにする。





20年振りの再会!_a0241725_191945.jpg20年振りの再会!_a0241725_1114970.jpg 068.gifPS:この日、歌舞伎町の呑み屋で訊いてみた。


   『正直、あの時は誰のファンだったの?』


   大きな体を揺らし、恥ずかしそうに


   『キャンディーズなんてどうでもいい、CHIKAちゃん命!』


   と酔ったジャーマンKayanuma!は答えた。


   『Destiny CHIKA』というTattooを入れた直後らしい


当時は俺も蘭命!昭和を感じさせる呑み屋で昭和の響き。あの頃は皆言っていた、『★★命!』って。なかなかいいじゃないか。(笑)




                                                   昭和つながりで 『奥村チヨ 終着駅』

20年振りの再会!_a0241725_2347211.jpg

           ベタベタに昭和歌謡曲しまくった魅力というか何ともいえない昭和のメロディーと懐かしい映像です。この頃10歳のくせして奥村チヨを可愛く見えたのは俺だけか?



20年振りの再会!_a0241725_041720.jpg
20年振りの再会!_a0241725_05095.jpg



20年振りの再会!_a0241725_0214838.jpg

                                                      山川さんのリクエストです!
by tetujin2011 | 2013-01-25 01:29 | 友友財産

邦子さん・・・その1

邦子さん・・・その1_a0241725_18231364.jpg072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif 彼女はロンドンに住む 星邦子 さんです。072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif

邦子さん・・・その1_a0241725_18304556.jpg


fb
でアップしたらすぐに『懐かしい!』って何人かの方から005.gif005.gif005.gif




コメントをいただきましたよ。本当に有難う御座います。040.gif040.gif040.gif




おそらく本人も異国の地で『嬉しい!』って反応してるだろうと思います。043.gif043.gif043.gif



          

055.gifkuniko.hoshi@gmail.com でロンドンまで2秒です。





058.gifいい笑顔です、この笑顔に見覚えのある方、頑張る彼女が2013年もロンドンで笑顔でいられるように是非メールしてあげて下さい!。058.gif




035.gif1990年代に星さんとは、Mスポーツという当時共通のクライアントさんに大変良くしてもらった経緯があり、営業先の店舗やイベントの現場でよく顔を合わせるという度重なる偶然に恵まれて、仲良くなるのに長い時間は必要ありませんでした。彼女はスポーツサングラスの営業、僕はカジュアルグッズの営業です。あの頃、店舗では横浜ジョイナス2、4F、新宿ルミネ、新宿、渋谷109、渋谷PARCO、調布PARCO、C-1、REDS、大宮あたりでバッタリ・・・年に4,5回ある科学技術館やパシフィコ横浜のバーゲンなどでバッタリ会えばもうそのまま飲みにいくのが当たり前のようになってしまいました。そのうち、本社のバイヤーの方々とも・・・女性にしてはやけに付き合いがいいので皆ビックリしてましたね。Mスポーツの方々も僕も星さんも朝から晩までよく仕事をして、よく飲みに行っていた・・・そんな時代を思い出して今振り返られることは、やっぱりとても素敵な宝物を大事にするのと一緒のような想いです。社会人として、誰もがキラキラしていた時代ですね。



邦子さん・・・その1_a0241725_14374374.jpg
059.gifこんなこともありました。技術館のバーゲン2日目の後、本社商品部のHさん、Aさん、Oさん、Bさん、アシスタントのUさん、Tさん、Mさんらと飲みに行く約束をしていて・・・後片付けが遅くなった我々は実は置いてきぼりをくって・・・何処のお店か?きいておけばよかったなあと思ってその後、心当たりを電話したりして探したけど見つからずに・・・

『どうする?いつものようにまた2人で飲みに行こうか?』・・・『それでもいいよ!』・・・
『じゃあ、九段下のどっかに寄っていこう!』・・・『うん、そうしよう!』・・・年齢が若く体力があるということは実は実は感謝しなくっちゃいけないことで・・・きっと誰もがその時代は、いくら疲れていてもいくら睡眠時間が少なくても、やっぱり遊んで帰りたいエネルギーが体中にみなぎっていました。バーゲンもよく売れたし、このまま帰宅したらもったいない、そんな気持ち。

そんな時に、我々2人の目の前をやはり本社商品部のIさんとIさんのバイヤー&アシスタントの2人が歩いていました。2人は確かSKI関係の担当をされていたと思います。家は新宿&横浜の2人だったと言っていたような・・・ずいぶん前に。

すいません、Mスポーツの方ですよね?』・・・顔は知っていたんですけどほんの少ししか話したことない2人のIさん&Iさんです。
『そうですよ』・・・意外にも2人は笑顔!
『あの僕は、バッグや帽子の何でも屋のベースの伊藤です。で、こっちのでかいのがサングラス屋のミックの星っていいます。実は、HちゃんAちゃんに置いていかれて。飲みに行くことになっていたんですけど、HAHAHAHA(笑)。よかったら、これから4人で飲みに行きませんか?』


邦子さん・・・その1_a0241725_14472833.jpg
『ぜんぜんOK!ですよ、でもいいんですか?僕達で、仕事に関係なくても』
『いやいや、有難いです。賑やかなほうが楽しいし、2人ではしょっちゅう飲んでますから。じゃあ、是非一緒行きましょう』それからの時間も凄く楽しくて。仕事ではバイヤーでもあるHさんAさんOさんBさんとの関係は勿論御世話になっていることだけは、間違いない事実ではありますが。それでも初で飲むWのIさんと4人で話す話題は次から次で、笑って、飲んで食べて、語って・・・あっという間の時間、良い思い出です。アシスタントだったIさんは今、湘南を代表するステンドグラスアーティストです。立派になられてます。



051.gif星さんとは数え切れないくらい一緒に遊んで、Mスポーツの方々にもこれでもかというくらいかまってもらって、忘れられないエピソードが沢山ありますが特に忘れられないのが・・・(笑)・・・笑っちゃいけないですけど・・・


070.gifEpisode1・・・当時女性はMスポーツのMさんやMさんそして星さん。男僕1人の4人で御見合パーティなんか行ってました。真面目に結婚を考えてる人がほとんどな男性20人VS女性20人。
そこで、背の高い星さんは好みの男性を発見。フリータイムでもなかなか、声を掛けられない、何しろ相手は人気のある人で周りには敵である女性が何人も纏わりつき、離れない。『よし、任せろ』
と僕が彼の元に。『ちょっとちょっと、ゴメン(他の女の子をどかして)。あのさ、淋しい女が1人いるんだけど、どうしてもアンタがメチャメチャタイプなんだって。そこで、頼みがあるんだけど。どうだろう?1回でいいからあそこの背の高い奴なんだけど抱いてやってくれないか?頼む』・・・好青年タイプの彼は少し驚いてましたけど、こいつがなかなかいい奴で、僕にちゃんと付き合ってくれた。その後、星さんと話してくれて・・・連絡先を教え合って、何回もデートするまでに発展した2人でした。WのMさんと僕は駄目で、誰も目当ての人とカップルにはなれませんでした。


071.gifEpisode2・・・毎年のパシフィコ横浜のMスポーツのバーゲン。何しろ1000坪.2000坪当たり前の会場ですから。ウンザリするくらい広い。搬入口は正面ではなく、裏からになる訳で、正面入口近辺は宣伝部の方がPOPや看板を少ない人数でセッティングするのに大忙しで作業しています。僕とか星さんは裏の搬入口から入れた商品をワゴンや什器にセッティング。商品部バイヤーのOさんは会場を自転車で走っては、各売場に声を掛けています、そのくらい移動するのも大変な広さです。僕も星さんも搬入口そばの売場でした。ふと見ると、正面入口付近にテニスのバイヤーのDさんの姿が。仕事的にはDさんとの接点はありませんが昔大宮、新宿ルミネにいたDさんと我々2人もとても仲がよく・・・『邦ちゃん、昨日ルミネであんたんとこのサングラス買ってそれが不良品でお客さんが怪我したの聴いてるよ、そのお客さんってさDさんの従兄弟だったんだろ?』と僕が星さんに言うと・・・『聞いてない、そんなことあったの』・・・と星さん・・・『そりゃあ、まずいだろ。すぐにあやまったほうがいいよ、Dさんあそこにいるよ』・・・真剣な眼差しで確認して・・・『ちょっとあやまってくる』・・・Dさんもさっきいたところからさらにまた動いててかなり遠いところに・・・直線距離にして数百メートルを彼女は、全速力で走って行きました。その一生懸命な後姿を見て、彼女の真面目さに改めて感心する僕でした。悪い作り話を言ったのにもかかわらず・・・



048.gifこの2つのエピソードを強烈に覚えているので書いてみました。日本にいるときからいろんなことを互いに話し、語った我々ですが遠く英国にいてもいつでも応援しています。彼女が帰国した時には、いつも会いますが、彼女は皆さんとも会いたいに違いないと思います。次回帰国の際には、是非御一緒してやって下さい。



PS:フォートナム&メイソン (Fortnum & Mason) はイギリスのロンドンを拠点とする老舗百貨店。しばしばフォートナムズ (Fortnum's) と略される。ウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンにより1707年に創業し、本店はピカデリーにある。日本にも2つの支店を有している。フォートナム&メイソンは質の高い商品を販売することで知られ、国際的にもその認知度は高い。過去150年以上にわたってイギリス王室から王室御用達の店舗として認定されている。食品雑貨店として創業したフォートナムズは高品質の食品を供することでヴィクトリア時代を通して急速に評判を高めた。総合百貨店にまで発展した今日においても、外国の食材や特産品から"基本的な"食品までの様々な食料品を中心とした品揃えに重点を置いている。また、紅茶の販売でも有名である。


邦子さんんからのお土産は、フォートナム&メイソン のクッキー&紅茶です・・・いつも美味しくいただいています。メチャメチャクッキーがお気に入りです。どうも有り難う、邦子さん。
それからMスポーツの、邦ちゃんが一緒にカラオケに行ったあのダンディなMさんも、先日話した時に次回は会いたい!と言っていましたよ。待ってるよ。


邦子さん・・・その1_a0241725_1353970.jpg

by tetujin2011 | 2013-01-14 03:38 | 友友財産

ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会

            



                 佐藤ロドリゲス博達・・・Hawaii~Hulaの世界の著名な人です。パシフィコ横浜のハワイアンフェスタの時ある
 
                               ブースでこのデザインでオリジナル作れないかな?と思い立ち寄ったのがきっかけ。30年ぶりの再会。
ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会_a0241725_1402170.jpg

お芝居をやっていた20代の前半でしたね。まだ石坂さんのところにいました。売れないし、何やっても、中途半端な当時の自分です。それでも相変わらずに踊りにいくのが大好きで・・・赤坂だったと思います、ダンサーのオーディションが受かり、練習と称してはスタジオやDISCO(現在毛がないのでアフロは卒業してます、でも懐かしのアフロはこれ!)で練習~ただで入店出来るし女の子はナンパ出来ちゃうし、よく通っていた。このブログでも何度か出て来るDISCO(主に音楽&自分の中での歴史)、住んでいたんじゃないのと言われることもありました(笑)。




ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会_a0241725_292455.jpgその頃大和在住でN大生だったロン毛君&もう1人Surferだった確か日吉のお友達・・・同じくオーディションに受か

って仲良くなって・・・当時世田谷に住んでいた自分でしたけど、赤坂から車で来てたロン毛君に相模大野の実家ま

で送ってもらうことに(途中町田でお腹減って深夜のラーメン~とん太~まだ食べ盛りの3人でした)~それからも

しばらくの間よくスタジオで彼らと一緒になりました。

数ヵ月後三軒茶屋で・・・三宿に住んでいた自分はR246を歩いていてまたロン毛君達と遭遇~ミスタードーナツに

入ってまたドーナツをほおばる・・・まだまだ食べ盛りの3人でした。その後電車に乗り日吉に行きまた夜を通して遊

んだ記憶があります。楽しかったな。

オーデションで受かった大学生のダンサーロン毛君、特に女性とペアで踊るジルバなんかもメチャメチャ他の人

より上手でしたね。




ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会_a0241725_1481127.jpgパシフィコで話したハワイアンデザイナーの方は、顔がジャンレノに似ていて、通り一篇の挨拶からフェスタが終わってから互いに会って話をまとめていく意志を確認して別れた。途中同業の共通の人の名前も行き交う2人の会話は間違いなくビジネスライクなものでした。数日後に、彼から連絡を貰う。町田東急のスタバで会い、彼のデザイン、作品についての話から始まる。


町田、顔がジャンレノ風味・・・30年の時間の中で思い出すこと何度かあったあの記憶・・・初めて会って、互いに踊るの好きで、ラーメン食べて、また偶然会って遊んで、踊り語って波乗り語って、面白いもんだな若い時というのは!、明日の責任がないから共通の楽しみや価値観だけですぐに仲良く打解けて遊べちゃう、時間だけはたっぷりあるから理屈じゃない感覚だけなんだね、楽しかったことを思い出すことは30年の時間の中で『あの2人いい奴だったな、今何してるのかな?』というタイトルで何度かありました。



頭の中整理できて、今ここは町田、ジャンレノに似た個性的な顔立ち、踊り・・・じっくり顔見て『デザイン、作品よくわかりました。あのさぁ~間違ったらごめんなさい。ただね人からは超人的な記憶力と言われることが多々あって、おそらく間違ってないだろうと思うんだ。~あんたさぁ~赤坂で踊って車で送ってくれて、町田でラーメン食べて、三茶で再び会って・・・』(僕はよく誤解されるんですが、親近感がグーッと増しちゃってある一線を越えると突然『あんた』になってしまう、よくわかってもらえない人には100%失礼だと思わせているようだが仕方ない)



『送りました、町田でラーメン食べました、踊りました。嘘!あん時の伊藤さん!』・・・それからの会話は仕事話はゼロ。30年ぶりだから仕方ありません。これも僕の悪い癖で商売ッ気ゼロになること。以来、今でも懐かしくもあり、好きなHawaiiのことでも話せる頼もしい世界あり、再会出来た嬉しさから互いに連絡できることに感謝感謝。町田で会っていることと佐藤君という名前とズバリ顔・・・やっぱり忘れてなかった。未だ商売やってないのが自分らしい(笑)。それにしても現在は短髪ですけどロン毛君立派になられましたね。



ロン毛君なんて怒られてしまう。佐藤ロドリゲス達博さん、たいした人になられましたね。


佐藤ロドリゲス達博

BANYANS ALOHA DESIGN
1964年東京都渋谷区で生まれるが親の仕事の都合で出世後間もなくサウジアラビアにて家族と8年間を過ごす。通算14年余りの輸入車セールスを経て2005年、ハワイが好きと言うだけでハワイアンデザイナーと名乗り活動を開始する。数々の出会いに恵まれ、有名なハワイアンミュージシャンのTシャツやポスター、CDジャケットなどのデザインに携わる。自らがデザインしたTシャツやパーカー、アロハシャツやアクセサリーなどをBANYANS(バニヤンズ)と言うブランド名で展開。デザイナーはロドリゲスで販社はBANYANS(バニヤンズ)と、一人で分担する。
今後は個展なども定期的に催し、あらゆる製品を含めて人様に自分のデザインで元気になってもらいたいと切に願う。モットーは「ゆるゆる」。



ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会_a0241725_145274.jpg


彼のfbでのつながりは本当に凄いものがあります。ロドちゃんの人柄によるものですね、間違いなく。『いいね!』の反応なんか短時間でとんでもない数字になるし、『コメント』だって普通の人なんかよりはるかに多い。それだけ彼のファンの人が多いことに驚かされる。共通の友人もいることは、僕にとっても嬉しい限りだ。以下fbでの彼の自己紹介の一部です。


       ハワイに魅せられて、ハワイの仕事しています。でもハワイに限らず、色々なフィールドにも手を出しています。人との繋がりは、当たり前のように奇跡をもたらしますね。

                                       一日一日が特別、だから「今日はいい日だ!」この連続です。

                                          色々気付き、学ばせて頂いており、それは一生続きます。


                      Hawaiiをコンセプトに精力的にイベントでは大活躍されています。これからも応援していますし、作品も期待しています。



ロドちゃんも偶然がもたらす必然の再会_a0241725_16204029.jpg

                                                                  ちなみに僕にも当時は髪がありました。まさにロドちゃんと知り合った頃です。





                                                まだまだ途中だけどUPしちゃいます。
by tetujin2011 | 2012-10-11 01:48 | 友友財産

偶然がもたらす必然の再会

偶然がもたらす必然の再会_a0241725_0214525.jpg今まで何度となくあったこと・・・よく覚えています。偶然がいくつも重なり合って・・・勝手に必然と言っている私ですけど・



・・正直そう思って、会えたかった人に会えたら凄く幸せな気持ちに・・・願いが叶ってることと一緒だと素直に思います。



先週会った人にも、偶然街でまた会うことも、会ったことも・・・縁があると思うとみょうに嬉しくなったり・・・感謝ですね。偶然がもたらす必然の再会_a0241725_2230128.jpg



それもこれも、やっぱり偶然がもたらす必然の再会だと信じてやみません。確かな時代だから、世の中はどんどん便利になっていっててfbなんか使えれば、



リアルに繋がることも当然出来て、その延長で再会を果たすことも、それほど時間をかけずに可能だろうと思います。



それとは違う偶然は、計算されて待っている顛末とは別物・・・とっても素敵なリアルです。



偶然がもたらす必然の再会_a0241725_2350563.jpgその日は、平塚のKaneohestoreのオーナーの古尾谷さんと本厚木で待ち合わせをしていました。

あの洋がと思われるかもしれませんが、珍しく待ち合わせ時間の20分前に着き本厚木駅南口をウロウロしていました。

彼はお酒はやらない人なので、仕事の話とやはり美味しいモノ・・・ただ残念なことに厚木の美味しいところ?を知りません。よって、美味しそ

うなところだな!何処かあるかな?と歩いていた時に目に飛び込んで来たサムギョプサルの看板に心奪われてここにしようと

決めました。実はこの本厚木に係わる時にいつも思い出す1つ上の先輩がいるんです。今まで車で厚木を通る時も乗り換えする時も・・・

会えなくなり既にもう34年。そんなことをほんの少し考えました。25年位前から思い出すことが・・・ありました。確か最後はお蕎麦屋さん・・・

古尾谷さんと仕事の話をし食事を楽しみました。その後のKaneohestoreも絶好調のようでホッとしています。

Kaneohestoreのオーナー古尾谷さんの扱う商材はどれもセンスあってお洒落な御客様が数多く集まっています。是非皆様も!

グランドオープンを控えた古尾谷さん、今は24Hコンビニ状態だからよく電話が鳴ります。気が付いたらあっという間に満卓。古尾谷さんは

1度店外に行き電話。とても店の中では喋れません、マナーでもあるし何しろ満卓って正直騒がしい。満卓の理由は間違いなくリピーターが

多いからですね。実際、僕もまた食べに来ようと思えるお店の味です。つまり美味しい訳なんです。よかった。この店に来て。

こんな自分なんですがあの、あの信じられないかもしれませんが『代々木ゼミナール』に行っていた時期がありました。どんな顔して?笑われます!その代ゼミで僕は相模大野から先輩は本厚木から

小田急線で通っていました。先輩は進学校でもあるY高校~自分はとても人には言えない高校です。だけど二人とも勉強嫌いだったなあ!本当にしてません、勉強だけは。先輩も自分に遊びばかり

教えてくれて(笑)。とってもきれいなお姉さんがいて、お姉さんは駅前の丸井で仕事してましたね。いつも、泊まりにおいでとよく誘っていただいて結果よく泊まらせてもらって、先輩とお姉さんにお酒を

教わって(ほとんどリバースしてました)、面倒見がいいとっても温かい先輩でした。専門学校を卒業して、東京に1人暮らしするようになってもたまに会いたいと思っていました。引越ししたり、仕事が変

わったり、相模大野にも何年も帰らなくなってしまったり・・・そんjな時間の中で、いつの間にか電話番号をなくし、お家も忘れてしまい、何の手掛かりもなくなり諦めたりもしてました。4年前に脳梗塞の

時も、3年前の癌の時も・・・でも会いたいなと思ってたことも事実です。古尾谷さんが外で電話をしている時、カウンターの向こうに目をやって『え?まさか?』と驚きましたがまるでドラマのようですがこ

んなことって現実にあるんだなと嬉しく気持ちが高まりテンションも最高潮に。実は顔見て、柴原秋博さんと確信しました。自分の記憶力は超人的ですから(笑)!だけど、まさかというか万が一という

時もあります、間違えると恥ずかしいので古尾谷さんに『マスター昔代ゼミ行ってませんでした?』だけ言ってくれ頼むとお願いし、彼は快くそれを遂行してくれて。


このお店、で願っていた時に舞い込んで来たように再会出来た感激は忘れることありません。本当に何の手掛かりもなかったので・・・気持ち悪く思われるかもしりませんが・・・秋さんに

『もう離れないだろ』と言われてハグされた時にはジュワッときました。僕は、頭の中では秋さんと会いたいとよく願っていた、秋さんも洋が東京行ってからわかんなくなって確かに手掛かりなくてと・・・

聴けば・・・早川社長のお店のそばのまるがで修行をされてる時代があったりとか・・・おそらく東京ではすれ違っていたことはあったかもしれません。自分が寂しい時代にお兄さんのようによくしてもら

った御恩は忘れません。34年ぶりって凄い数字です。僕達が再会した秋さんのお店本場韓国料理 焼肉 どんちゃんです。味は折り紙つき皆さん是非足を運んで下さい。



    上左は『偶然がもたらす必然の再会』、現在の秋さんのお店韓国料理の『どんちゃん』のほぼ御飯2杯目、食べ終わる寸前の画像です。あれから3回もお邪魔しています。

                                            秋さん、古尾谷さん ・・・ 感謝感謝です。有難いこと。


偶然がもたらす必然の再会_a0241725_24423.jpg
偶然がもたらす必然の再会_a0241725_2503160.jpg
偶然がもたらす必然の再会_a0241725_2531093.gif
by tetujin2011 | 2012-08-24 23:38 | 友友財産

ブログ初日



お待たせしました。
初の試みを鷲生功さんに教えてもらいました。
不安ですがここまで出来ました。

さあこれからどうしよう。ブログ初日_a0241725_15301447.jpg
教え方が素晴らしいので頭の悪い僕でも何とか・・・

PCを使いこなせない典型的アナログ人間の僕をここまでやらせてしまう人はあなたしかいません。

今は真夜中ではありませんがこれから真夜中にブログをアップする自分が浮かんできます、初めてやる人も皆こんな感じですか?

昔は真夜中といえばお酒ばかり飲んで遊びましたよね。これからも遊んで下さい鷲生功さん、ブログアップのレクチャー有難う!

ブログ初日_a0241725_1539351.jpg

058.gif051.gif067.gif今年は寒いクリスマスでしたが、心の中はとてもホットです。063.gif053.gif056.gif
      まもなく終わる2011年、被災地東北の皆様応援しています。
by tetujin2011 | 2011-12-26 16:51 | 友友財産