人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

記者会見?の1コマ・・・V(^W^)V


記者会見?の1コマ・・・V(^W^)V_a0241725_23462013.jpg

                               
                                                        有難う!宇山(◎。◎)
タグ:
by tetujin2011 | 2013-02-25 23:49 | 出来事雑感

インタースタイル

インタースタイル_a0241725_113131.jpg

 

                         
                         三上社長(エドガワ警備隊)・・・それにしてもきれいな画像です。解像度高ッ!決してアイコラ画像ではありません。


インタースタイル_a0241725_11315998.jpg

                          

                    男2人何を想う!?赤コーナー・・・今夜のおかず VS 青コーナー・・・利益の出た先月、そのお金にまた働いてもらう運用方法。凄い差だ。


                                                 勝負になりません。三上社長さすがです。


                                ところで三上社長! 東進ハイスクールの林修先生 に似てると言われたことはありませんか?


インタースタイル_a0241725_1953932.jpg
                                                 オマケ1



                                       2013.PM12:25 PS エドガワ警備隊長の北盛さん御本人よりのリクエスト

インタースタイル_a0241725_1227311.gif

浅越ゴエ・・・北盛さんには似てません。似顔絵はそっくりです。インタースタイル_a0241725_12272182.jpg








           

                                   三谷幸喜・・・北盛さんに似てます。似顔絵も特徴出てます。

                                                                 オマケ2                                                 
by tetujin2011 | 2013-02-21 11:42 | 友友財産

illegal

illegal_a0241725_19245160.jpg


                                         Amsterdam行って下さい!legalですから!by 極め草決目造
                                        それにしても凄い看板だ!俺は大好きだ。いや大好きだった(過去形)041.gif


illegal_a0241725_1952787.jpg


                                                下北沢も歩いていると 昭和 なお店が・・・
                                                この毒々しい青いネオンに誘われそう・・・069.gif
                                              青って色はもっと健康的なイメージなはずでは?・・・
                                           いずれにしても親友松井一郎とKyumiちゃんの育った下北沢!・・・
by tetujin2011 | 2013-02-17 19:31 | 快楽通信

Shock

Shock_a0241725_2305929.jpg


2013年2月9日に 帝劇 で 『Shock』 を観させてもらいました。有難う、薫子!2000年11月から堂本光一さんが座長をつとめる"Endless shock"は今年で1000回記念公演だそうです。この物語る数字、1000回は、凄いことですよね。業界では、ジャニーズの1人1人は誰もが使命感が違うと言われてますね。納得です。

10年以上毎年上演されて、なおかつ休まずに続けられるのはプロの中のプロだと思います。彼女の2人のお友達も一緒だったのですが、ファンとしては「何回でも観たい」・・・そんな3人のファンの中のファンと一緒に観ることが出来たことは大変貴重な経験でした。

もちろん帝劇のチケットは今年も即日完売な訳で、そんな状況でもこんな僕のために・・・改めて39です!。まさに帝劇の歴史を塗り替えてきた人気ミュージカルですね、間違いなくこの作品は。

ミュージカルの世界は「芝居と音楽とダンス」。 舞台は「キャッツ」は猫の世界だし「コーラスライン」はミュージカルのオーディション会場と色々です。この『shock』では、NYが舞台~オフ ブロードウェイ と呼ばれる小劇場からオン ブロードウェイのメジャーな劇場に進出する物語。音楽はクラシックからジャズやロック・ポップスまで幅広くあります、場面によって違いますが。歌い方もそれによって変わってきます。今回観た『shock』もなかなか激しい、エネルギッシュな曲ばかりでした。ちょっとばかり長いんだけど、和太鼓が出て来るのには圧倒されました。ダンスは基本的に全ての役者が踊っていたと思います。なんか、踊るシーンは昔っから注視してしまいます(痛)。クラシックバレエ、タップ、ヒップホップ等テクニックはジジイの僕を飽きさせません、やっぱり若さが欲しくなってきた(爆)。だけど和太鼓は飽きました(笑)。その昔、高校生の時に、よく日曜日の夜にやっていた『サウンド イン S』という番組をTVで見ていました。まるで 『ミュージックフェア』 に張り合うような雰囲気の番組でした。あの時計の SEIKO がスポンサーで、伊東ゆかり、しばたはつみ、朱里エイコがレギュラーで歌い、バックでは ダンディーズ という男性グループが踊っていたのを思い出します。パーティに着るようなモコモコがいっぱいついた白いシャツに黒いベスト&黒いパンツで踊る姿に憧れました。もう一方の女性だけでコーラス&ダンスの ホリデーガールズ というグループも素晴らしく上手く格好いい。この2つのダンサーズを観て、ダンスにというよりダンサー DANCER に興味を持ち始めたきっかけだったことは昨日のことのように憶えています。当時はまだ17歳くらい、それでも後に自身が、DANCE の世界に身を投じるとは、思ってもいませんでした。You Tube で動画は観れず残念ですが、しばたはつみさんの歌はいつ聴いても秀逸、素晴らしいです。

いけない、つい横道にそれてしまった。それにしても光一君が舞うシーンは凄いのは薫子から聞いていたけど実際に観て驚いた。我々の席の前まで来るから、びっくり。これはファンならずとも度肝をぬかれる。ファンの人なら舞ってる光一君のキラキラ感・・・いくら時間が経ってもがまだまだ頭から消えないでしょうね、それはそれはまた観たくなるでしょ!役者、ダンサー、歌手全てを演じることが出来る 堂本光一 の魅力が1つになってるのがこの作品 『Shock』 ですね。当然舞台を務め上げるのに要求されるのはあの細い体に備わった堂本光一の体力、Openingから歌、踊り、flying、殺陣、階段落ち、太鼓etc凄いです。出来るだけファンの人の気持ちに近づいて考えても光一君は、透明感 というイメージの単語しか思い浮かばなかったのですが、そこに強靭な体力がプラスされちゃって、それからファンの人はキラキラ光る衣装がメチャメチャお似合い、その衣装にも負けない綺麗な顔立ちというファン絶対の感情が入るから・・・観客席の誰もがキラキラと眩しく観るのは納得です。あの flying 薫子の話だと、ワイヤー操作は全て人力だとのこと!信頼関係がないとあんな凄いflying出来ません。『Shock』のストーリーの中で、「周りが見えなくなったらおしまいだぞ。」と「オレもすべてを受け入れるさ。」の台詞が・・・忘れがちな日常で改めて、自身に戒めなくちゃいけないかも?って思わせてくれたりして、とっても良かったです。
 "Show must go on" これはとても素敵な言葉。何があってもショーを続けなければならない。普段生きていて何があってもやり遂げないといけない、途中でやめてはいけないと解釈したい。

ミュージカルには優れた作品は沢山あります、実際にオフ ブロードウェイからオン ブロードウェイに進出し上演されて話題になったものも数多くあります。どうしても映画館に取られていた舞台~でも確かにNYに行ったら当たり前のデートコースだったりするんですよ、舞台を見ることは。それから日本人にはまだまだ馴染みが薄いですが『BIKE』も悪くないですよ。

Shock_a0241725_0115396.jpgShock_a0241725_0125450.jpgShock_a0241725_0132727.jpg
Shock_a0241725_0491828.jpg
Shock_a0241725_0141474.jpgShock_a0241725_0145668.jpgShock_a0241725_0162733.jpg
Shock_a0241725_0221356.jpg

Shock_a0241725_0591950.jpg
Shock_a0241725_1173066.jpg

Shock_a0241725_1253776.jpg

Shock_a0241725_1184850.jpg
Shock_a0241725_1191856.jpg
Shock_a0241725_0483047.gif










































   040.gif3人で観た 『Shock』 なかなか面白かったです。薫子どうも有り難う。楽しみました。
by tetujin2011 | 2013-02-11 13:33 | 友友財産

ジェームストレッサ店

ジェームストレッサ店_a0241725_1328443.jpg
ジェームストレッサ店_a0241725_13354258.gif
ジェームストレッサ店_a0241725_1750172.jpg

              

                   御紹介するのは、ジェームス トレッサ店です。いつも御世話になります。



                   以前私の車が不動になった時には、本当に助けていただきました。



                                 有難う御座いました、安田店長。感謝感謝です。
ジェームストレッサ店_a0241725_13283512.jpgジェームストレッサ店_a0241725_17114967.jpg


              このたび、Drペッパー、カナダドライ、ハンセン、7アップなどの輸入物ビバレッジを
   



              オーダーいただき、冷蔵庫にセッティングしています。輸入飲料には、日本の



              メーカーにはない、独特の缶のデザインとまた独特のテイストがありますよね!



              初めてDrペッパーを飲んだ子どもの頃には、あまりの不味さに驚きましたが





               大人になると何故か?そのテイストが懐かしくなってきて病みつきになると言います。いかにもアメリカの飲み物!って感じさせるイメージです。今回は
               ありませんが A&Wルートビア なんかもそうですね。これから春に向かいます、気温が上がります、ちょっと一息ついて下さいね。



御客様、是非 トレッサ横浜 にいらっしゃったら ジェームス にお立ち寄り下さい。トレッサは、1日遊べるショッピングモールですから愛車点検で預けておいて、お買い物が出来ることが通常のカー用品店に比べて楽で楽しくて安心ですよね。駐車時間もそれほど気にしなくてすみます。タイヤ売場には、やはりAir-Q550ブラックがセットされています。フレグランスはEnchanted Appleアンシャンテッドアップルです。ムスクをアクセントとした若々しく、気持ちを活動的にさせるイメージの香りです。フレッシュなグリーンアップルを基調とした明るい雰囲気になります。タイヤ売場のコーナーでもゴム特有の嫌な匂いなどがほとんどしないので、女性の御客様には大変喜ばれているようです。他のカー用品店は残念ながらちょっと臭いですもんね。ゆっくりお買い物を楽しんで下さい。
by tetujin2011 | 2013-02-03 18:49 | 出来事雑感

肴・魚・・・

肴・魚・・・_a0241725_0311533.jpg              御馳走していただきました。




              有難う御座いました。我々二人感謝しています。
                                                                                      




              よく笑わせてもらいました。今日は瓶割ってません。




              よく飲ませてももらいました。水割り、ロック・・・     




              特に白身の魚の刺身美味しゅう御座いました。





              いつも本当に有難う御座います社長。
















                          
by tetujin2011 | 2013-02-03 00:44 | 快楽通信

軽薄な・・・





軽薄な・・・_a0241725_2214111.jpg
                                                             グワシ

       軽薄な・・・_a0241725_2313278.jpg


             まことちゃん?が作詞した 『寒い夜明け 郷ひろみ』  なんです。


昔はこのひろみ君が大好きだったわけで、19枚目のこの曲大好きだったわけです。でも僕はゲイではありません。


作詞は まことちゃんの原作者  楳図かずお、作曲・編曲は 筒美京平、ジャケットの写真は 篠山紀信 の撮影。


オリコンBest20にランクインし、最高4位。TVで見るようになりヒットし出してからなかなか小粋な歌詞だと思ってました。


だけどこの歌詞の舞台が何処の場所なのか?よく分からない(渋谷じゃないのは確か)。渋谷から歩いて行ける場所で


(おそらく)表参道か原宿なんだろうけど。駅が見えてるのであればやっぱり原宿なんだろうなと思います。いい曲です。





  TUBAKIさんから、よくこの 『鉄人ホラーの日記』 にコメントもらうのですが・・・『御世話様です・クライアントその1の続き』の頁で 『なるほど…たしかに軽薄な!』 とコメント貰いました。

  HAHAHA~いやいや、だからって落ち込んでませんよ。今聞いても、この 『寒い夜明け』 は鉄板の曲だな!と思います。でもね、ひろみ君の曲で 軽薄 というか 軽いのは この曲ですね!

軽薄な・・・_a0241725_23535175.jpg





                       バイ・バイ・ベイビー・・・ この台詞そして歌詞・・・とても口ずさむことは出来ません。



                      恥ずかしげもなく歌えるのだから、まして歌手という仕事でTOPアイドルの王道を行く 



                      郷ひろみ 君はやっぱり凄い人。リスペクトしてます、今はそれほどじゃありませんが。







軽薄な・・・_a0241725_22344111.jpg    当時のひろみ君ファンとしては、やっぱり ギラギラ感が 全面に押し出されたこれでしょ!


    『哀愁ヒーロー Part1・Part2』 です。1981年の40枚目のシングルです。


        ~男はいつの時も優しい獣 優しさゆえに傷つくこともある~
        ~扉越し かすかに聞こえた君の声 Don‘t go away 行かないで~


という2番のサビの歌詞がお気に入りで、また恥ずかしくもなく、車に乗れば熱唱する訳だから同乗された当時の彼女、友人その他の方々・・・大変御迷惑をお掛け致しました。左手ハンドル、右手伸ばして最後に拳を握る振りは・・・行かないで・・・でした。久々、痛い。





軽薄な・・・_a0241725_2351381.jpg


最後はこの曲でお別れしましょう。「別にひろみ君ファンじゃない人でもいい曲だよね!」・・・と学生時代同じクラスだった泉今日太郎と北園雅男の2人が言ってたのを思い出します。28年前、彼らも僕に負けないくらいのひろみ君ファンだった2人でした。 『ハリウッド・スキャンダル』 ・・・ちなみにこの画像は間違いなく大人の 郷ひろみ です。音サイコーです。是非聴いてください。(2013.9.24:前の動画は削除されていたので差し替えています) 



軽薄な・・・_a0241725_23313973.jpg


                                   オマケ:1978年当時のレコジャケ・・・はっきり言ってダサい!特に手が。お休みなさい。



PS:2月3日PM11:34いや~今日太郎早速のコメント有難う!元気かい?ダッサイ特に手がダサーい「ハリスキャ」のジャケットで終わるのがどうしても嫌でね・・・付け加えようと思っていたんだ。



                     
軽薄な・・・_a0241725_23372716.jpg

                                                『悲しきメモリー』 これが今日の トリ です。




PS:2月16日PM18:40残念ながら、トリで終わるはずの 『悲しきメモリー』 でしたけどあと2曲追加します。皆さん、右下の Comments を見ていただいていますでしょうか?クリックして下さい。
山川武志さんがコメントしてくれています。・・・いい字です!確かに志の高い人なんです!元M社で大変御世話になった方です、まずはコメント有難う御座います。年齢も私と同じで、共通の話題には事欠きません。そんな彼、山川 武志 at 2013-02-15 09:58の コメントを読むと・・・

『~悲しきメモリー・・・このころお付き合いをしていた女性が郷ひろみのファンで良く車の中で聞いていましたよ。で一番記憶に残っているのは「哀愁のカダブランカ」、確か82年にカバー曲でリリースされてベスト10の2位迄久々にヒットしたひろみの曲です。~』

・・・無意識に ひろみの または意識して3人(伊藤洋、泉今日太郎、北園雅男)には負けないくらい、実は大ファンだぞ!という宣戦布告のようにも取れる ひろみの という4文字です。前者であれば何も。。。しかし後者であれば・・・ここは譲れません、 ひろみ のファンであれば間違ってはいけない、駄目駄目です。山川武志君、君は同じく1982年にHITした Steve Miller Band - Abracadabra アブラカダブラ を一緒にしてるでしょ!コメントでは、「哀愁のカダブランカ」という記述になっているでしょ!これはいただけません。正しくは 『哀愁のカサブランカ』 です。そう、当時中年マダムの大スター フリオ・イグレシアスの曲でした。これからは、間違えないように。おそらく、山川さんも当時の彼女の前ではメチャメチャひろみ君の曲を熱唱したのでしょう?同じ、ひろみファンとして今回は大目に見ます(笑)。


軽薄な・・・_a0241725_206261.jpg

                                                  流行りましたよね、このてのヘアースタイル!

 
                                      今でも思いますがさすが 「夜のヒットスタジオ!」 はバブリーな音楽番組です。
                                     ひろみが抱く美女は、最近見ませんが 古手川祐子 さん、やっぱり綺麗な人です。

                                               『哀愁のカサブランカ』 これが今日の トリ です。
                                               
            

                                   

軽薄な・・・_a0241725_1401470.jpg


                                    2013.2.19急遽、 トリ はこれになりました(笑)、最高です!山川さんリクエスト!(^△^)

                                    2014.1.19 バイ・バイ・ベイビーの動画は削除されてしまいました。


2014.5.25 というわけで、やっぱり昭和を代表する 郷ひろみさん!スターでしたね・・・ 。今日、fbで 昭和時代 というグループに入りました(懐)。ここでも往年のひろみファンの人が多そうです。
by tetujin2011 | 2013-02-01 23:42 | 出来事雑感