人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

バレンタインライブ&My Birthday

バレンタインライブ&My Birthday_a0241725_181973.jpg

038.gif斬字屋をお手伝いしている展示会、インタースタイル初日の2月14日夜ライブステーションに行きました。僕のレップメーカーさんの1つ、㈱フォーコーポレーションのスワッチのライブがあったから。みなとみらいから目黒へ。


彼はヴォーカルをやっていて、シンガーソングライターでもあるわけです。この日は、自身のCD発売記念ライブなんですね。まずは、CDデビューおめでとう!
スワッチことin Myself



高音域も難なく聴かせてくれるよな!CD買いましたよ。そしてこれからも皆で応援しています。僕は「羽根」という曲が気に入ってます。次回のライブも楽しみです。
なかなかだよin Myself






翌日2月15日、自分誕生日で51歳になりました。たくさんのメール、電話をいただきました。この場を借りて有難うを言わせていただきます。2月中は本当に目まぐるしく時間が過ぎて行き余裕がないくらいで、楽しいことも後からじわじわ実感が湧いて来るというような感じです。まるで同窓会のような雰囲気のインタースタイル2日目、この日の夜もみなとみらいから下高井戸に。

バレンタインライブ&My Birthday_a0241725_145826.jpg

バレンタインライブ&My Birthday_a0241725_1464423.jpg

005.gif004.gif006.gif001.gif

orikoから重い重~い愛情?のつまりつまったプリンの上にムース、苺、手作りのタルトを食べることが出来て最高に幸せな気分です。チョコレートまでもらえて。モテナイ奴でも1年間のうち1日だけモテルのが自分の誕生日。天きよさんの食事も飛び切り美味しかった。本当にこの日はこれからも大切に思える素敵な時間の誕生日プレゼントをいただきました。どうも有難う。


バレンタインライブ&My Birthday_a0241725_21354100.jpg


下高井戸ではさすがと呼べるほどの動物と昆虫(かぶと虫に特化)に並じゃない見識を持つ人と、まるで空気に近い細やかな気遣いを持って接してくれる人と、その楽しみ方を優しく教えてくれる日本酒への深い造詣を持つ人の3人にしっかりお祝いしてもらいました。4人で話したことは自分の宝物です。6時半に会って0時半までがアッという間の1時間にしか感じられない、そんな時間でした。
                          何を話したか?って。それは・・・・やっぱりそれは内緒です。自分がまた思い出せることが嬉しい、そんな話です。


oriko語録から・・・・相変わらず私たち別れが惜しい・・・・時間が足りない・・・・そんなことを言ってもらえるソウルメイト。おかげでこの先忘れることはない51歳の誕生日になりました。感謝感謝です。


バレンタインライブ&My Birthday_a0241725_2358100.jpg

by tetujin2011 | 2012-02-29 03:04 | 友友財産

2月は展示会ばかりですけど

2月の展示会はお台場のビッグサイトでのギフトショーを皮切りに、幕張メッセのワンダーフェスティバル、今回がみなとみらいのパシフィコでインタースタイルに出ている斬字屋のブースでのお手伝いです。斬字屋も自分の会社㈱ベース・クリードのお取引させていただいてるレップメーカーさんの1つです。斬字屋・・・響きがいいでしょ、いい仕事するんですよ、上田社長はね。ステッカー、プリントその他いろいろリクエストに応えながらやれること一生懸命やっています。そのての印刷モノ・・・何かあれば僕に声掛けてください。

2月は展示会ばかりですけど_a0241725_215819.jpg


インタースタイルは、サーフィン、スケートボード、スノーボードのギア、ウェア、グッズの展示会なんです。しっかり接客するぞと望んでもいかんせんうまくいきません。うまくいかないのには、確かに理由があります。僕は、やはり雑貨メーカーの出身ですが独立してこの仕事を始めた28歳から、どちらか言うと雑貨屋さんよりもクライアントとして御取引が多かったのはスポーツ屋さんでした。現在もそうかもしれません。有難いことです。日本を代表するような有名なスポーツ店との御取引はメーカー冥利に尽きます。今でこそなくなってしまいましたが、M社さんとのお付き合いでいろいろな方々とのパイピングが出来ました。斬字屋の上田社長も元M社さんです。当時いらっしゃったH取締役には本当に御世話になりました、心から感謝しております。Hさんから教わったことがたくさんあって今の自分があります。ことあるごとに「イトウちゃん、イトウちゃん」と声を掛けてもらい、いろんな人脈を紹介してもらい、スポーツメーカーでもないのに仕事のチャンスを頂き、ついて行くのに必死でしたがHAWAIIのこともSURFNGのこともどんどん幅が広がっていったのもその方のおかげです。事実、僕の会社はスポーツ屋さんに育てられたと言っても言い過ぎではないと思っています。



2月は展示会ばかりですけど_a0241725_247912.jpg


HAWAIIの生き字引き伊藤泰介社長、その泰ちゃんのブースにも行って仕事しようと思い
・・・(有)ハーベストの品揃えはいつ見てもさすがです。こちらもレップメーカーの1つです。


2月は展示会ばかりですけど_a0241725_2575685.jpg

斬字屋の隣のブースにはオールウッドのスノーボードがディスプレイされていました。ちょっと気になります。



上田社長、泰介社長、そして御取引のあるGSMビラボンさん、ムラサキスポーツさん、元M社のそれぞれの方々、SSJの古尾谷さん、ジャックポットの谷内田社長、GSM卸のリーダー佐々木さん、浅古社長、フラハワイ富士店の戸田社長、プロボディボーダーのミッちゃん、田口さん、若井社長、広瀬さん・・・いるいる知っている人がわんさかいる訳です!今までお付き合いのあった人でも普段合えないとしてもここインタースタイルでは絶対会えちゃう訳なんです。実は接客するぞ!と意気込んでももちろん接客しないということもないんですけど・・・なんか昔っから知ってる訳でそれはHさんはじめスポーツ業界の中で仕事させてもらったおかげで出来た人脈だから・・・なんかインタースタイル全体が同窓会のようになってしまうのです。話すこと次から次と出てきちゃう。だからうまくいかないのです。だから楽しいとも言えますが、完。
タグ:
by tetujin2011 | 2012-02-26 03:52 | 仕事世界

目まぐるしい2月でやっと20回目の更新

目まぐるしい2月でやっと20回目の更新_a0241725_23584397.jpg



ギフトショーでは、フォーコーポレーション様以外に・・・
エドガワ警備隊隊長率いるアクティブジェネレーションさんのブースにも僕のクライアント様をお連れして、2012年春夏物のキャップ、ハット、バッグ類の新発アイテムを紹介します。こちらもお世話になっている僕の28社の内の1つのレップメーカーさんです。三上社長、浅水さんいつも御世話様です。この頃さぼっていてどうもすみません隊長040.gif。しかし驚きました、春夏物SSの商材、バッチリGOOD049.gifなものばかりじゃありませんか。売れるでしょ!気になるアイテム数多しといった感じです。


これから営業に力入れて066.gifオーダー取りま~す!
個人的なお願いが隊長に・・・成蹊大学英米文学科卒業生の杉田恭子さんの行方宜しくお願いします。
タグ:
by tetujin2011 | 2012-02-26 01:42 | 仕事世界

19歳の時



19歳の時_a0241725_18453368.jpg


15回目の更新で15歳の時に影響を受けた 『傷だらけの天使』 、17回目の更新で2年後17歳の時に影響を受けた 『探偵物語』 そして十代最後の19回目の更新ではやはり19歳の時に影響を受けた影響シリーズの最終回を飾るのは 『俺たちは天使だ!』 です。ま、少しは大人になっていたので影響を受けたというよりは楽しんだという感覚のほうがしっくり来ます。しっくり来るがわかるだけでも、やはり影響を受けてるわけだから影響シリーズには間違いありません、しつこい。麻生探偵事務所の5人が主人公であって1人1人の個性がバラバラであってもいざという時にはCAP役の沖雅也さんがまとめて全員が活躍するドタバタ劇が若々しくて頼もしかった。毎回のストーリーも賑やかでとても明るい話がほとんど。撮影時の雰囲気も良さそうなまるでティームを感じさせるような作品でした。「傷天」も「探偵」もそしてこの「俺天」もみんな探偵事務所が舞台で共通しています。やはり19歳になってもこんな仕事してみたいなァと1回は思ったものです。まだまだ子供でしたね(笑)。


19歳の時_a0241725_18422017.jpg



第1話のサブタイトル「運が悪けりゃ死ぬだけさ」に始まって多くの見る若者を夢中にしたこのドラマ。CAP役沖雅也さんを中心にティーム5人全員が格好いい。なにしろ、ブーメランで敵をやっつけられる設定がホノボノしてて今考えると笑えます。劇中で使われるカマロも是非乗ってみたい車でしたね。



19歳の時_a0241725_2273630.jpg
006.gif実際思うのは、この素晴らしい「俺天」にも。17回目の更新でも語りましたが「探偵」の音楽を担当していたSHOGUNの存在なんです。このオープニングの主題歌も凄くいいですよね。これから楽しいことがありそうな?歌詞は真面目に捉えると恐ろしいけど(誰も死にたくないはずなので)ワクワクするような曲です。実際SHOGUNはいい曲残してます。

      
 SHOGUN『男達のメロディ』



19歳の時_a0241725_22364396.jpg
004.gif沖雅也さんは、「太陽にほえろ」のスコッチ刑事役で代表されるようにクールな正統派二枚目で語られることが多いと思います。しかしベストキャラクターは、この「俺天」のCAP役だと僕は思っています。三枚目だけれど実は統率力があって決める時は決める、見事に他の4人をまとめて大活躍。あとこの作品で思うのは、CAP役沖さんほど蝶ネクタイが似合う日本人はいない!普通は七五三の坊やみたいになっちゃうでしょ?!

『麻生探偵事務所全事件ファイル』







DARTS役、東京キッドブラザース出身の柴田恭平さんは当時凄い人気でしたね。一途で男らしいNAVI役の渡辺篤史さん。JUN役は神田正樹さん、パシリにも思える役がちょっと可愛くて憎めない。野郎どもを尻目に1人知恵の輪をこねてたり、推理小説を読むヒロインの姿が素敵だったYUKO役の多岐川裕美さん。


何かの番組でインタビューされていた多岐川さんは「これからはまたコメディドラマに出たい」と答えてました。すぐにうかんだのが「俺天」。多岐川さんの中でも、このドラマは宝物のような作品だったのでは?と思います。とても嬉しい気分になりましたよ、僕は今も昔も俺天ファンですからね多岐川さん。お茶目で可愛くて楽しいコメディドラマがまた見れたらいいなと思っています。


CAP役は生前の沖雅也さんが大変気に入っていた役で、遺書にも自分の遺影には「俺天」のものを使って欲しいと書かれていたという噂があったほど。沖さんがこの世にいないのは本当に寂しいことです。この「俺たちは天使だ!」で全てのサブタイトルに~運が悪けりゃ~とついていますが、最終回だけは「運が良ければ別れも愉し」というサブタイトルでした。残念なことですが、沖雅也さんとも命、人、モノ、仕事その他愛しいもの全て、誰でもが別れる時なんか絶対に愉しくなんかありません。我々、人間はそんなに強くない。だから後悔しないように精一杯生きなきゃ。それでも別れる時が来るのだから。


19歳の時_a0241725_23351320.jpg



PS  先日2012.6.18OAの月曜ドラマ『世田谷駐在刑事』・・・その土地に住み、地域に密着して住民の安全を守る「駐在」。そんな身近な警察官・小林健(たけし)を、意外にも“Vシネマの帝王”とも呼ばれる哀川翔が演じる新シリーズ。『このドラマの「オニコバ」は、本来いて欲しい駐在さんの姿。人と人とのコミュニケーションや意思の疎通を忘れてはいけないというメッセージを伝えていきたいですね。』と本人は言う。弾丸の飛び交う中を警棒1本で立ち回るドラマの後半はアクションもストーリーもシリアスで面白かった。

19歳の時_a0241725_12544935.jpg


学生時代ASと2人で原宿に出かけた。表参道で会った多岐川裕美さんは、やっぱり女優オーラがとき放たれていて、それはキレイだった。僕とASは、間違いなくミーハーですぐに握手をしてもらった。よく人には、鉄人の記憶力は凄いと言われることがある。実はASも僕以上に鋭い記憶力の持ち主、超人的である。今までも何度も驚かされたことがある。『原宿で会った多岐川さんのこと覚えてるかい?』とASに尋ねたら『もちろん、打ち上げの時にそのことを多岐川さんに話したよ!』という言葉が返ってきた。共通の懐かしい思い出の1つだ。
by tetujin2011 | 2012-02-25 23:51 | 自分航海

実は2月2日から今日まで目まぐるしくて

事情があって、2月1日まで普通にしていました。2日から毎日がジェットコースタームービーのように今日までが過ぎています。生活が一変して、そのサイクルというかリズムについていく余裕がなくて参っちゃいそうなここ2週間ももう通り過ぎています。仕事、友人、やること、かかわっている全てのことに無視するわけにもいかずいじられて幸せを感じる私です。嬉しい悲鳴とはこのことかな?51年間生きてきて得られた嬉しい悲鳴の実感は財産です。皆さんどうも有難う。こなす速度が遅いのと、順番が入れ違うこともあり御迷惑かけてます。


2月7日から10日金曜日までビッグサイトでの雑貨の展示会。来場者数が20万人を越すとてつもないイベントです。ここでは、このブログにもよく登場するマッサキ社長の㈱フォーコーポレーションで接客をします。この会社は、全国の水族館、テーマパーク、ホームセンター、雑貨屋、卸問屋他にオリジナルグッズ、スーパーボール、お土産等の商材を決めていく営業をお手伝いをしています。日頃から、鉄人ホラーはいったいどんな仕事をしているのか?疑問に思われてる方も多いと思いますが決して怪しい仕事はしておりません(笑)、きわめてまっとうな仕事をあの宝くじが当たって高級外車を購入された神田正樹さんに似ているマッサキ社長のもとでさせてもらっています。私は外部スタッフで”フェローレップ”つまり営業代行の仕事をいただいています。社員ではありません、ギャランティはフルコミッションです。現在、28社のレップをやらせてもらっています。既存のクライアント新規のクライアント、年に二回のこのギフトショーでは毎回半端なく忙しいです。よく売れる商材ですスーパーボールは!お店では、マシン任せでいい訳なので接客なし、万引きなしで稼いでくれる大変優秀なアイテムです。もちろんOEM可能ですよ。オリジナル作られてみませんか?

実は2月2日から今日まで目まぐるしくて_a0241725_21324288.jpg

最終日搬出後には、必ず焼肉をほおばりながらの打ち上げ&反省会に連れて行ってもらいます。搬出作業にはあの喫茶店以上の喫茶店じゃない喫茶店のオーナーであり、製菓会社の社長でもある早川社長も手伝ってくれます。そうなんです、早川社長はマッサキ社長の先輩であり御取引先でもあります。ジュージューお肉を焼いて皆であーでもないこーでもないと喋ることはひっきりなし、楽しいので本当に反省会になっているか?というと正直疑問です。8人のスタッフ全員は誰もが焼肉大好物だし、若い子とマッサキ社長の食べる量は尋常ではないので想像をはるかに越える量を食して帰ります。以前、違うお店での初めの注文で「カルビ12人前、ハラミ12人前、ロース5人前、ミノ3人前、キムチ盛り合わせ5人前、それから・・・えーっと」と頼みその後の追加もありお店のほとんどを食べ尽くして帰ったこともありました。これホラーでもなんでもありません、実話なんです、お店の人がこれ以上は勘弁してと言って来ました。


実は2月2日から今日まで目まぐるしくて_a0241725_2256285.jpg


お肉をいただいてからも凄いのは、にんにくホイル焼きなるアイテムを人数分注文されて、全員が完食させられます、これは社長命令ですね。にんにくは、素晴らしい食材で体をあたためてくれるし、スタミナつけてくれるし、非の打ち所がまるでない最強の食材です。その昔、エジプトではピラミッドを作る時には毎日の食事に欠かせないものがにんにくだったのは有名な話です。1人前でも凄い量なのに全員がにんにくホイル焼きを食して凄い匂いを発しながら帰ります。フォーコーポレーションの新人女性スタッフMは驚いていましたね。以前、マッサキ社長に聞きました。「にんにくホイル焼きの洗礼を受けないとうちのスタッフじゃありませんね」と自分・・・マッサキ社長曰く「当然!また翌日から頑張ってもらわないと困っちゃうからな、風邪なんか引かないように」・・・


実は2月2日から今日まで目まぐるしくて_a0241725_22505284.jpg


搬出作業は、全てのブースが撤去、各出展社が持ち帰る商品の梱包それはそれは埃だらけの現場でやらなくてはなりません。時には、怒鳴り声も行き交う車両の場所取り、誰もがいえ出展社2000を超える各社のスタッフの誰もがなるべく早く終わりたい気持ちでこなします。翌日、風邪引くようなことにもなりかねない環境です。自身の会社のスタッフにはそんなことにならないようにとマッサキ社長の細やかな心遣いなんですね。有難い社長です。だから、皆風邪引き知らずです。当たり前のことですが、感謝感謝です。
by tetujin2011 | 2012-02-19 23:25 | 仕事世界

17歳の時



17歳の時_a0241725_0511033.jpg


『探偵物語』
17歳の時には、松田優作さんのこれ!皆さんはまりませんでしたか?僕は魅かれた、引き込まれました。
15歳の時の『傷だらけの天使』 に続いて、たった2年しか経っていないのにまたまた大人へのと言うより、大人びる練習というか真似事?を覚える・・・そんな影響を受けたドラマでした。確かに一丁前にあそこの毛が生え揃っていたせいもあって、生意気言うのも15歳の時よりは達者になっていましたよね。ごめんなさい、おそらくいろんな迷惑を親にかけていたと思います。皆さんも、じっくり自分の胸に手を当てて考えてみましょう。


傷天同様にOPENINGのSHOGUNがめちゃめちゃ格好良かったです。
将来、工藤俊作探偵事務所みたいなところで、綺麗な姉さんたちに囲まれて、事件をおもしろおかしく解決。憧れちゃうんだな、17歳だと30秒ですぐに。今現在、社長の人も役員の人も、部長も課長も係長も、職場で家庭でいろんな重責を背負って生きてるのが現実だけど当時は、30秒でこんな将来の自分を思い浮かべたはず。


僕が思うにハードボイルド風設定でつき進む予定が、実際の映像ではアドリブ全開だっただろうと思います。そこがまた、俳優松田優作さんの凄いところ。実は口数が多く、コミカルな演技で笑わせてくれました。でもアクションは吹き替えなし。優作さんが演じた主人公は、それまでのニヒルなだけのヒーロー像を一変させたといえるでしょう。インパクト大でしたよね。マジとギャグが入り混じったストーリーが毎回とても面白かった。


17歳の時_a0241725_1453743.jpg



037.gifこの作品に欠かせない脇を固めるこの二人の存在も忘れられませんでしたよね?!
成田三樹夫さんと山西道広さんのコンビ。何かあれば粘着質につきまとい、難癖つけて逮捕したがる、そんな刑事役でした。今考えると、可笑しいですよそんな刑事絶対いないし(笑)。またこの真面目な眼差しが可笑しい。山西さんは「犯人は工藤に決まってますよ」が口癖だし、「工藤ちゃん、工藤ちゃん」というあまりにも有名な台詞は成田三樹夫さんによるもの。ちなみに僕は「伊藤ちゃん、伊藤ちゃん」とよく呼ばれています。山西さんは昔から優作さんとは芝居仲間だそうです。


この作品を見て、たった2年だけど大人に近くなって17歳。17歳なりに思考、行動の基準が松田優作さんにこれまた近くなれるよう努力しちゃったりして・・・傷天のショーケンのメンビギの着こなしの憧れに続いて、この松田優作さん演じる工藤俊作のこだわりの黒スーツ(たまに白)、ベルトではなくサスペンダー、ソフト帽、サングラス、イタリアのスクーターべスパP150、タバコはキャメル、小道具の使い方をしっかり真似して大人ぶる17歳。探偵物語を見るようになってから、ライターの炎は常に全開にしてましたよね?皆さん。




17歳の時_a0241725_2252819.jpg




1989年11月6日・・・駆け抜けるように人生を演じきった松田優作さんが伝説になった日。心の中にはまだ焼きついていますよ優作さんの姿。成田三樹夫さんが今おられないことも寂しいですね。002.gif
        





                  
                                                    探偵物語 番組PR 1979年





                                                     ENDNGもSHOGUNです。










タグ:
by tetujin2011 | 2012-02-18 02:48 | 自分航海

ラーメン食べたい

あまり嫌いな人はいないと思います、ラーメン。もしかして、嫌いですか?

3年前まではよく食べていました。現在は、たまに食べたくなります。病気をしてから、食事の量と好み(ラーメンは除く)が随分と変わりました。だから、たまに食べたくなるのは本当に美味しいラーメンなのです。

最近残念なことがありまして、川崎在住のきょうさんから川崎駅ビルの地下のラーメンめじろが閉店と聞かされました。このめじろというお店は、湘南藤沢でまるでスナックの居抜のようなたたずまいで営業されていました。しかし、知る人ぞ知る隠れた名店でした。僕も、12年前取引先の岡田さんというやはりラーメンフリークの方から教えていただいたお店です。藤沢はいつの間にかなくなり・・・僕の中では、日本一美味しい醤油ラーメンです、今も昔も。


七重の味とはよく言ったもので、麺に絡みながらすするスープも麺を食べ終わってから飲むスープも七通りの味がする、温度によって変わるのです、味が。非常に奥の深い味わい、まさしくミラクルレインボーラーメンなんだな。本当に美味しいのです。たぶん、麻薬が仕込んである?それくらい美味しい。中太麺が苦手な僕の好みの細麺も最高、魚介系のスープも最高という訳です。鰹節、煮干、さば節、さんま節、あじ節・・・何を使っているんですかねぇ?


著名なお店、並んで食べたり時間が有ればわざわざ足伸ばして行ったりして食べましたね。美味しいですよ、どこのお店も。しかし、めじろに勝るラーメンありませんな。日本で一番ですな。


東京では代々木にある、『めじろ』最近また藤沢にも再びという噂もあります。
しばらく食べていないので、また食べたいのがめじろのラーメンなんです。


ラーメン食べたい_a0241725_1281760.jpg



めじろに続いては、
由比ガ浜のHANABI、
永福町の大勝軒、
中野の青葉についてなら語れます。
いずれもめじろに続く美味しい醤油ラーメンを食べさせてくれるお店です。また今度語らせてください。
タグ:
by tetujin2011 | 2012-02-14 01:42 | 快楽通信

15歳の時






15歳の時_a0241725_2030582.jpg
15歳の時_a0241725_20331315.jpg



『傷だらけの天使』
主人公はショーケンこと萩原健一さん扮する小暮修&水谷豊さんが演じる乾亨。二人が発する「あきらーっ!」、「兄貴ィ!」という台詞はあまりにも有名です。この二人が織り成すドタバタストーリーに当時の15歳の男子は釘付けだったでしょう、僕もその1人でした。女性の裸も出てくるので好きだという人の気持ちもわかりますが、二人が目茶苦茶ドジで格好悪くて、それが実は目茶苦茶格好良くて痺れたドラマ。岸田今日子さん、岸田森さんという個性的な役者さんが脇を固めるのも見逃せない、とにかく15歳には強烈なドラマでした。
そして15歳の見てる者は、意味もわからず『自由』をはき違えたまま、この二文字に憧れ、この二文字を追いかけ、子供心に胸に刻んではき違えたこの『自由』で背伸びをするきっかけを掴んだような気がします。多感な少年期生意気になりだしたこの頃、ファッションや人生観に影響を受け、真似して、背伸びを覚えたドラマって感じ。見てるうちにドキドキを通り超えてヒリヒリに変わるような・・・。


メンズビギの菊池武夫さんが衣装を担当し、先日亡くなられた市川森一さんが脚本を書かれています。劇中の萩原健一さんは本当に格好良かった、メンビギを着こなしてるという感じ。服は、その人にシックリこなければ、着るのはもとより着こなすなんて凄くセンスがいるというかなかなか難しいはず。服に着られちゃう人のほうが圧倒的に多いと思います。さすが俳優です、華があるんですね。やはり15歳の見る者は、その頃から書店に並ぶ男性ファッション誌を手に取る機会が多くなっていったと思います、今まで見たこともなかったくせに。修と亨が住むのは、黄色い電車総武線がよく見えるエンジェルビルの屋上ペントハウス。OPENINGのゴーグル、ヘッドフォン、新聞をナプキン代わりにしてソーセージにかぶりつく舞台がこのペントハウスなのです。学校卒業したら、いつの日かこんな所に住んでみたいと夢を膨らませたものです。


修と亨、二人の関係はある種ホモ関係というか限りなくプラトニックなホモに近い関係だろうと思います。亨が修を慕う感覚は、孤児院育ちの亨にとって家族になったという感覚、家族がいるという実感で、時に理不尽なことをされても亨は受け入れてしまうのだから見事な弟ぶりだろうと賞賛の拍手を送りたくなります。最終回、今は亡きデイブ平尾さんの歌う『1人 I STAND ALONE』は大好きな 井上堯之さん の曲。切な過ぎて切な過ぎて。いくらドラマだとわかっていても、たった一人誰にも看取られることなくあの世に旅立っていった亨に、もう会えないと思うと寂しさが募ってどんどん悲しくなっていってしまったのを覚えています。死んでしまった亨の亡骸の入ったドラム缶。それをリヤカーに乗せて修が夢の島に行くシーンで使われたこの曲、衝撃的でした。


15歳の時_a0241725_234934.jpg



総武線がよく映し出されて舞台になったこのエンジェルビル・・・まさか自分が通う専門学校の2軒隣にあるとは思いませんでした。今では、随分と衰えた僕の記憶力も当時は冴えてました、19歳の頃。総武線とビルの外観だけですぐにわかりましたよエンジェルビル!。このブログをレクチャーしてくれた俳優の鷲生功、同じく哀川翔、よくコメしてくれるコメ主B、YAZAWAファンの聖地武道館にも行った訴えマンYの5人で探検しに行くエンジェルビルは19歳時分でも懐かしく、埃っぽく、妙にドキドキするそんな場所でした。


15歳の時_a0241725_2385120.jpg

15歳の時_a0241725_2395411.jpg

                                             そんなエンジェルビルは今でも健在なんです。

                          かなりマニアックな方が細部にわたって見せてくれています。見てるうちに僕は意外と廃墟マニアなのでは?という気になりました。
                     必ずや取り壊されてしまうこのエンジェルビル・・・やはり寂しい気持ちになりますね。『 天使の憂欝』・・・もそんな思いにピッタリ合っています。


15歳の時_a0241725_14474826.jpg



15歳の時_a0241725_1454356.jpg
15歳の時_a0241725_1454183.jpg



                    最後に1曲付け加えます。『天使の情景』・・・この曲も聴き覚えがありませんか?誰かを探すシーンでよく使われてたような気がします。





  PS:2014.6.6現在まだ削除されてないので動画も貼り付けます。




 PS:2014.8.30現在、昔の翔のCM。BGMは、『傷だらけの天使』のテーマ曲。                                                   





                                 音に関して言えば、本当に 井上堯之さん は素晴らしい作品ばかりを世に出されています。凄いッ!
by tetujin2011 | 2012-02-04 23:31 | 自分航海

14回目の更新

035.gif皆さんこんにちわ。まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?


040.gif鷲生さんからすすめられて始めたこのブログ、たくさんの方に覗いてもらい、あたたかいコメントをいただき、厚く御礼申しあげます。露出狂の私目が覗かれていると意識するたびにゾクゾクとするわりには、相変わらずマイペースな更新です。しかし14回目を迎えました。有難う御座います。そしてこれからも人を覗き見ることをおやめにならぬよう御願い申し上げます。特に私を!「褒められて育つ」が一般的ですが、「覗かれて育つ」は実はブログをやっている人間の本音だと思います。よくコメしてくれるPrepさんも「褒められて育つ」を座右の銘にされています。皆さんも、「~れて育つ」・・・あてはめて寒い日を乗り越え頑張りましょう。


010.gif「告られて育つ」→これは、間違いなく男性から観てけしからんナイスバディの持ち主O嬢&Kyumiちゃん&Rさんですね。この三人は、素晴らしい旦那さんがいらっしゃるくせに(くせに、は是非強調して下さい)、未だに世の男性を狂わせているとんでもない三人です。確信犯の指名手配の三人です。若い頃も超美人、そして今現在も超美人。確かに美しさを維持するのには、普通努力と言われることが絶対的必要条件になりますが、この三人には必要ないし、セクシーさも加わってかとにかくタチが悪い。持って生まれた美貌と言えばいいのでしょうか、努力とは無縁の美人のプロです。何人いえ何十人の男性から告白されてさらに綺麗になる三人・・・旦那さんは最初は鼻が高かったものの最近では、この年になってもヤキモチを焼く・・・わかるなァその気持ち。皆さんも会ったら驚きますよ。


041.gif「笑って育つ」→これは、Prepさん、きょうさん、チャミコさんの三人ですね。お笑いという意味ではなく、笑顔が凶器の三人です。周囲の人間が気持ちよくなるくらい明るくてよく笑う、それも大きな声と甲高い声と入り混じり、全く年齢を感じさせない可愛さがある三人なんですね。おなかが痛くなる、よじれるくらいそんな感じでしょうか。Prepさんは、どちらかというとポッチャリしていた学生時代のイメージがありましたが最近ダイエットに成功し、新しいPrepイメージを定着させました。きょうさんは、ぶりぶりのぶりっ子ぶりが未だに超お似合いで天然も魅力の1つに数えられる。チャミコさんは、最近お会いしてませんがT県のタウン誌に掲載されたスナっプを拝見すると可愛いさと腕っ節の力強さを合わせ持つのは変わってません。この三人も、こんな子が彼女だったらなァー!と若い頃からもてていたし、そして今もその素敵な笑顔で世の男性を擒にしてると言う訳です。皆さんも会ったらやられますよ、可愛いさに。



鷲生功さんのブログ『眼力』のある頁2010年11月7日の『約束』に私目が登場して、すでに1年3ヶ月・・・何となくがだんだん何としてでもに変化していきながら~やっぱり1年と3ヶ月!有難いですね、改めて足跡なんか何もなかった自分が胸張って生きてこられた1年と3ヶ月は自分を褒めてあげられるとても嬉しいことです。このブログの更新とともにこれからの人生の更新も後悔しないように頑張っていきます。足跡として残るように。


訂正:もしかしたら、『お酒飲んで育つ』とか『美味しいもの沢山食べて育つ』とかのほうがぴったりな6人の女性かもしれません。あとエロい私は『脱がされて育つ』そんな女性が大好きです。
タグ:
by tetujin2011 | 2012-02-04 14:01 | 友友財産