人気ブログランキング |

カテゴリ:良言心語( 23 )

もう一度意識・・・




もう一度意識・・・_a0241725_12241993.jpg





もう一度意識・・・_a0241725_1233063.jpgもう一度意識・・・_a0241725_12334671.jpg


僕は本当に出会えた人に恵まれています。自分では、気付かされてばかりで実践出来ていませんが


・・・もう一度意識してみます。


fbとJunちゃんからの投稿有難う。『漢方薬のように、』というくだり・・・いいですよね。
タグ:
by tetujin2011 | 2014-12-21 12:43 | 良言心語

元々、賢くなんかなれないし・・・(^@^)






                                     fbからの転載です。中村修治さんより。午後から出掛ける自分ですが、理解(笑)。




元々、賢くなんかなれないし・・・(^@^)_a0241725_11415194.jpg



                                                       【ジワジワとばれる馬鹿】



どうせなら最初からバカ丸出しで行ったほうが得策である。そうすれば、わからないものは、わからないと言える武器を手に入れることができる。ホントに賢い人とは、自分よりできる人がいることを知っていることである。自分よりできる人と手を組む術を知っている人である。

だから、頑張って『賢そうに見えるように振る舞う』のは何の役にも立たない。弱点にしかならない。そういう『賢そう風』を続けたい人は、自分より能力のない人達といつまでも徒党を組むことになる。

ジワジワと底の浅さがバレる男にならないように気をつけることこそ、処世術である。自分の底の浅さを埋めてくれる人たちと手を組める馬鹿さを身につけることが『できる男』である。だからやっぱり馬鹿のままでいいのである。『馬鹿者』の中に、『できる男』はいる。



 こんな私に興味を持っていただき、日々『やはりあいつは馬鹿だった』と確認してもらえたら有難いと思っています。元々、賢くなんかなれないので・・・これからもおおいに失敗しながら学びます。
タグ:
by tetujin2011 | 2014-12-08 11:52 | 良言心語

自身の可能性

fbより



自身の可能性_a0241725_21593685.jpg




41歳で尋常じゃない莫大な借財を背負った僕は、まさにこの方が言うように逃げずに今日までやって来ました。問題から逃げずに対峙することは大変ですし苦しいです。死にたくもなります。いろいろな人を巻き込んで、自分が嫌になります。だから、逃げようとしたこともあります。しかし、解決することを求めて出来ることをやり続けているとトンネルの出口がうっすらと見えて来ます。これは本当です。僕の場合は、12年かかりました。今すぐ、楽になる訳ではありませんが・・・出口が少しだけ見えて来ています。一瞬、立ち止ってもまた歩み始めればいいのです、要は歩みを止めないこと。人に遅いと(借金取りから遅いと言われることのほうが多いですが)言われようとマイペースでいいから歩みを止めない。後ろを振り返ると、体も犠牲にし、人からは信用を失い・・・マイナスの部分も確かに多い。しかし、借財を背負ってわかったこと、大病を患ったことでかえって得たものには・・・両親、親友、取引先の心強い応援などなどプラスの部分も少なくない、むしろ多い。本当に有難いこと。
それと以前よりは賢くならないといけません。法律的なことを知ることも、付き合う人間関係も。自分にネガティブな方向を向かせようとする人間関係は特にいけません。また、見栄も捨てなくてはいけません、ある程度は。仕事も効率良くなのか?スピーディになのか?確実になのか?良い結果を出すための取り組み方をしなくてはなりません。今でも、効率良くとスピーディさは苦手ですが前より努力すことを心掛けています。確実に進めていけることも大事です。案件によって、いずれの取り組み方も自身の武器にしなくてはいけません。
儲かってた過去にはある日を境に自分の生活水準が考えられないくらい高いところまで、そしてある日を境に落ちて行ってからは本当に長く辛い日々を耐えて来ました。全て自身の責任です。




自身の可能性_a0241725_22424310.jpg自身の可能性_a0241725_22594484.jpg
自身の可能性_a0241725_22484313.jpg




    両親、親友、取引先の皆様に御恩返しをしなくてはいけないという大きな仕事も待っています。


    マイペースの自分に気持ち早くスピードを・・・神様がくれる訳ないか、自分でやらないと。


    仕事の足跡は必ず1つ1つ丁寧に確実にやることでつけられるから今考えてること実行しよう。


                     自身の可能性はまだまだある!
by tetujin2011 | 2014-04-30 23:14 | 良言心語

ナポレオンの一言






ナポレオンの一言_a0241725_22593868.jpg         難しいと思うから何もできない。
         「社長になるのって難しそうですね、
         私には到底できそうもありません。」
         と、よく相談を受ける。

         難しいのと難しそうなのとでは全然違う。
         難しく考えるから何もできない。
         難しい、無理は脳をストップさせる言葉。
         行動もできなくなる。

         どうやったらできるのか。
         必ず答えはある。



fbより
タグ:
by tetujin2011 | 2014-04-24 23:06 | 良言心語

脱!先送り




fbより

             「毎日やると決めたけど、今日は眠たいし、                   脱!先送り_a0241725_2336594.jpg
             また明日にしよう。」

             これが一番成功の妨げになる習慣。
             今できることを先延ばしにすると、
             どんどん行動力がなくなる。
             そのうち目の前の仕事に追われて、忙しい忙しい、と
             将来のための仕事に手が付けられなくなる。

             サラリーマンの時は忙しいというのがかっこいいと
             思っていたけれど、今は忙しいと口にするのは
             優先順位がつけられていない、カッコ悪いことだと
             考えを改めて、一切使わないようにした。

            部屋がきれいな人は、疲れていても掃除する習慣がある。
             同じように、成功する人は先延ばしにせずに、
            すぐに取り掛かる習慣を持つ。
            ちょっとした行動の差が、先々大きく変わってくる。





                                                 やばいぞ先送りは得意技、前にもブログに書いていたし・・・
by tetujin2011 | 2014-04-16 23:40 | 良言心語

ささいな楽しみを・・・!





ささいな楽しみを・・・!_a0241725_1205372.jpg




                                             楽しい事よりも辛い事や苦しい事の方がずっとずっと多い。
 
 
                                             それでもその僅かな楽しい事の為に頑張れたりする。
 
 
                                             だから辛いと感じたり頑張れそうにない時、ささいな楽しみを自分で作る。
 
                                             先に何かあるだけで乗り越えたり一日頑張れたりするよね。
 
 


                                                     明日に自分の未来を描こう。




fbより
by tetujin2011 | 2014-03-02 12:06 | 良言心語

やらないと後悔するよ





やらないと後悔するよ_a0241725_22423373.jpg




                          2014年もあと10ヶ月で終わりだよ。時間が早いだけじゃなくて、もう時間がなくなっていってるのを日々感じます。



                                                      夢をかなえる秘訣は、

                                                     4つのCに集約される。

                                                      それは

                                                      「好奇心」(Curiosity)

                                                      「自信」(Confidence)

                                                      「勇気」(Courage)

                                                      そして

                                                     「継続」(Constancy)

                                                      である。
 
 


                                                      《 ウォルト・ディズニー 》



やらないと後悔するよ_a0241725_12131122.jpg



fbより
by tetujin2011 | 2014-02-26 22:46 | 良言心語

これは読んで欲しくて載せました




これは読んで欲しくて載せました_a0241725_2328498.jpg






【若いことには、間違いなく価値がある】
若いというだけで見下げてみるような大人にロクな奴はいない。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として世界的に知られているマーク・トウェインは、この写真のようなコトバを遺している。

いまから偉人になれる確率は、どう見ても若い人たちの方が高い。いまの自分より長生きするであろう若者たちを敬愛しない年寄りは、きっとダメになる。

若い人たちに無いものは、経験。無力であっても、信用できる若い人はいる。そういう人間が、革新的な社会の基盤を作っていくものだ。社長になったら、部長になったら、そんな若い人たちを信じて頼ってみることが、真のリーダーの役割だ。いつまでも、根拠のない目標を振りかざして若い人たちのお尻を叩いている場合ではない。

登山の時の遭難確率は、上りより、「下り」の方が圧倒的に高い。躁鬱状態での仕事リスクは、「躁」の時の方が、何倍も高い。信頼できる若い人たちに支えてられたリーダーは、下りのリスクに備えた「欝状態」くらいでちょうどいいのだ。

若い人たちが、自ら「若いことには、価値がある」と言わない環境をいかに創るかが年老いたリーダーの仕事である。それは、「年寄りには、価値がない」と言われないための対策でもある。年老いた者が「若いことには、価値がある」と信じ、言い続けること。そして、ちょっと欝な顔をしてアゲアゲな状態の若者たちにクギをさすぐらいでちょうどいい。

マーク・トウェインは、こんなことも言っている。「48歳より前に悲観主義者になる者は物事を知りすぎ。48歳を越えてもなお楽観主義者である者は物事を知らなさすぎる。」と。若い人たちと向き合う時は、上りより「下り」の注意を!若い人たちと向き合う時は、躁より「鬱」な顔をして!その志を応援したいと思う。

                                                                                             fb 中村 修治 さんよりの投稿
タグ:
by tetujin2011 | 2014-01-10 23:33 | 良言心語

2014年の分かれ道

fbより





2014年の分かれ道_a0241725_17524244.jpg

 


                       2014年を幸せな1年に出来るか?不幸せな1年にするか?もう心掛け以上に行動を求められる。分かれ道。後悔しないように。



                                                     成功者は言ってる。



                                             2013年も残すところあと数時間になりました。

                                               365日あった一年も残りわずかですが、
                                                 この一年を振り返ってみた時に、
                                            あなたは「今年は成長した!」と言えますでしょうか?

                                            去年の大晦日の自分と、今の自分を比べた時に、
                                                  大きな違いはありますでしょうか?


                                             もし、収入が増えたり、自由時間が増えたり、
                                              毎日が楽しくなったりしているのであれば、
                                            今年は素晴らしい一年だったと言えるでしょう。


                                             この調子で来年も前向きに活動していれば、
                                      来年の大晦日はさらに成長して、より素晴らしい生活になるはずです。


                                           しかし、もし、去年の大晦日とたいして変わらないのであれば、
                                         来年こそは成長できるように対策したほうがいいでしょう。

                                            来年大晦日までにどのようになりたいかを具体的に書き出し、
                                            そのために必要な行動を調べて書き出すようにするのです。

                                               そして、明日から生活パターンを変えて、
                                               2013年とは違う生活を送るようにするのです。


                                              一年前と比べて変化がなかった人ほど、
                                                 現在の自分の価値観や行動パターンを疑ってみて、
                                          新しい価値観や行動パターンに切り替えてみることが大切ですね。

                                                 新しい価値観や行動パターンに切り替えれば、
                                                     来年の大晦日には今よりもっと
                                              素晴らしい生活を手に入れることが出来るはずです。



2014年の分かれ道_a0241725_14714100.jpg




1年前と変わっていないこと気付いてるし、具体的に書き出したりすること位は出来るし、行動パターン変えたいと常日頃思っていたし・・・やってみようかな。お金のかかることじゃないのだから。
by tetujin2011 | 2013-12-30 18:00 | 良言心語

生_a0241725_12273613.jpg


                                         家族・友友 『生きてて当たり前』
                                         本人 『生きてるじゃん今!しぶとくね』
                                         美唯吉 『言われなくても俺は太く長く・・・!』                                                             
                                         和樹 『生きることは食欲とのコラボ』
                                         焼肉 『後悔しない焼き方伝授します、忘れないでね』
                                         麺太郎 『ラーメン食べて生きて来た』
タグ:
by tetujin2011 | 2013-11-29 12:32 | 良言心語