人気ブログランキング |

2月15日・・・




            2013年2月15日に52歳を迎えることが出来ました。有難う御座います。2月23日に早川社長のお店で祝っていただきました。何故か 森田健作千葉県知事 ?
                               
                             

                                                   小林弘二:森田健作
2月15日・・・_a0241725_13243772.jpg


                           『おれは男だ!~さらば涙といおう』(この物語はLPにも収録されていました、それにしても当時の鎌倉がよく出てきます)


 吉川操:早瀬久美
2月15日・・・_a0241725_2323746.jpg
                                                                 丹下竜子(相沢高校剣道部):小川ひろみ
2月15日・・・_a0241725_2354345.jpg                
2月15日・・・_a0241725_234871.jpg



ここのところ、何回も 早川社長のお店 にもよく来てくれる高校時代の親友 松井一郎 といえば 下北沢 と 『おれは男だ!』 なのである。実は松井と自分はけっこうリアルタイムその当時の歌謡曲といわれるジャンルも好きなのである。いや~な柔道部時代、よく先輩に歌わせられたもんである(笑)。二人の可笑しなところは、何を隠そう実は歌が歌いたいから・・・早く先輩ッ俺たちを指名してくんないかな?と思っていたことである。何故なら、松井があの地獄の合宿の時に、『伊藤!明日は何歌うんだ?俺は森田健作歌うよ』な~んて自分に訊いて来るのである。間違いなく二人とも同じ考えの持ち主だと確信した瞬間である。自分は、都大会BEST4、関東大会常連の工学院大学附属高校の(お世辞にも賢い高校とはいえませんが)名門柔道部で最も弱い人間、一方 松井一郎は中学から柔道をやっていて強い人間・・・ともに入部した時点で非常に大差ある訳なんだが、稽古より歌を歌うことのほうが好きなのである(爆)。ファイトォ~ファイモォ~より実は歌!
このブログにも最近ちらちらと絡んでくれる みちしるべ君 も同じ高校柔道部の後輩で、彼は先輩から紙に書いた¥500円札で串かつを買いに行かされたり・・・こちらはなかなか気の毒だから同情します。彼のブログの この頁 にはその様子が詳細に書いてあり、僕も鉄人ホラーの名でコメントしています(コメントにもやっぱり松井一郎が登場しますWWW)。それに比べて松井&伊藤の我々2人は、とにかく好きな歌が歌えるから大変楽なのである。ここで断っておく、歌の好きな伊藤は相変わらず柔道は弱く、歌好きな松井も弱くなるか?と思ったら相変わらず 柔道 は強いのだ。

2月15日・・・_a0241725_2235504.jpg


運動の強い男子校なんてこんなものであって、最近では体罰やしごきがとりわけ社会問題になっているが僕は・・・辛ければ辞める勇気を是非持ってもらいたいと思う。決して、柔道なんか強くない自分が柔道部に入り柔道で勝てないことを嫌というほど、思い知らされた訳である。実は1年でも続けられたことは、この強い学校で1年でも続けられたことは自身にとって凄くいい経験になったということ、を糧に出来たのは確かである。それはまた、きれいごとのように聴こえてくるかもしれないが、辞めたことで糸が切れた凧のようになったのも事実で、あとは素晴らしく不埒な世界が広がり楽しくてしょうがないことになってしまった訳である。辛い経験の中だけにいたら人間はやっぱりおかしくなるだろうと思う。別なスタンスで、勉強でも、違うスポーツでも、遊びでもを考えて、軌道修正することは誰もが持っている権利にほかならない。だって、好きでもない女の子と付き合うの嫌でしょ・・・好きでもない仕事嫌でしょ・・・だから別れる・・・僕はそういう考えだ。つまり違う何かを見つけることも自身の為であると信じたい。自分に合うものは必ずある。だけど、厳しくても直向きに続けられることは誰が何と言っても立派であることは認めます。                                                       
2月15日・・・_a0241725_22381067.jpg2月15日・・・_a0241725_22383291.png

柔道の弱い僕は、柔道で勝てないことを嫌というほど思い知らされたと書いたが、面白いことにあんなに怖い先輩のことも、もう柔道辞めてるからそんなに怖くないんですよ。不思議なもんです。柔道では勝てないけど、武器持てば勝てるという弱い者也の頭の弱い16歳也の・・・裏を返せば実は本当は怖さから身を守るぎりぎりの防衛本能みたいなものに目覚めたりするんです。いざとなったら腹をくくる、全身を肝のようにしてね(笑)。幸運にも、あとから先輩に苛められることは1度もありませんでした。しかし、1つのことを続けられることは立派です。辛さに耐え忍んで得られることがあるのも自分自身の為のプラスをもたらすでしょう。僕は根性無しだから、とっとと地獄の柔道、悪夢の柔道、嫌いな柔道、臭い柔道、僕をスケベにした柔道、青春を邪魔する柔道と別れましたよ(笑)。何もかも柔道のせいにしてバカですが(爆)。


それからは15歳で見た 『傷だらけの天使』 を思い出し勝手に自由をはき違え、だからもう好きなことするんだって家出して17歳で初めて DISCO に行き、日々落ちていく僕に、教室で松井が心配そうに視線を送ってくれているのもわかってた、気付かないふりしていたけど。今更だけど本当にそんな親友松井一郎の優しい気持ちに感謝してる。いかん・・・ちょっとオレらしくない!恥ずかしい。 
                                   (文中の柔道の画像はイメージです、しかし真剣な高校生、美しいです)
                                           



2月15日・・・_a0241725_2314128.jpg

                     皆さん アルティメット というスポーツがあるのを御存知ですか?

なかなかハードな競技なんですよ。アルティメット (ultimate) は、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせた様な競技で、フライン

グディスク(いわゆるフリスビーだが、フリスビーは商標であり一般名称ではない)を用いる。100m×37mのコートで争われ、コートの両端か

ら18m以内はエンドゾーンと呼ばれる。7人ずつ敵、味方に分かれて一枚のディスクを投げ、パスをつないでエンドゾーンを目指す。エンドゾ

ーン内でディスクをキャッチすれば得点が記録される。1960年代アメリカ合衆国のニュージャージー州メイプルウッド市コロンビア高校の生徒

ジョエル・シルバーによって考案されたニュースポーツ。世界選手権やクラブチームトーナメントも行われている。ワールドゲームズ公式種目。


2月15日・・・_a0241725_10384529.jpg







2月15日・・・_a0241725_10423787.jpg
   035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif035.gif

058.gif驚きました。アルティメットをやっている松井一郎君の愛娘、大学生の AIRI ちゃんから有難い有難い Birtuday Card をもらいました。




072.gif見て下さい!左のCard を! 誕生日 という字に似せた1文字1文字のひらがな。
うまれたしあわせ と書いてくれてます。器用だね、凄い。



043.gifとっても嬉しいです。
僕がね AIRI ちゃんと初めて会ったのはまだまだ0歳の Baby の時だった。こんな素敵な Card を心を込めて書いてくれて本当に有難う。嬉しいですよ。AIRI ちゃんの大好きなパパは一生のお友達です!




AIRI ちゃん大きくなりましたね。もう、大学生。時間が経つのは本当に早い、松井一郎自慢の娘さんだ。誕生日にこんな Birthday Card をもらえる僕は幸せ者です。昨年同様、忘れられない誕生日になりました。癌になった時にももらったメッセージは、AIRI ちゃんからのものでした。明るくて、優しい AIRI ちゃんからあの時もそして今回もまた、元気をいただきました。どうも有難う。



2月15日・・・_a0241725_11174658.jpg



   付録:1976年、松井と僕だけがわかるネタですみませんが地獄の夏合宿でよく先輩が聴いていた曲と森田健作以外に歌わされた曲です その1その2その3 その4  


コヌッチさんから、強烈に臭い柔道で終わるとまた暑苦しいとクレームが来たので・・・16歳日曜日も稽古でしたが夜8時にはいつも これ を観てました、そして疲れていつの間にか寝てました。

2月15日・・・_a0241725_0491545.jpg


2月15日・・・_a0241725_0495518.jpg


                                             『ただお前がいい』 エンディングにはいつも素敵な詩が・・・
by tetujin2011 | 2013-03-09 23:08 | 友友財産
<< 車の運転・・・ 3年後の再会・・・ >>