人気ブログランキング |

軽薄な・・・





軽薄な・・・_a0241725_2214111.jpg
                                                             グワシ

       軽薄な・・・_a0241725_2313278.jpg


             まことちゃん?が作詞した 『寒い夜明け 郷ひろみ』  なんです。


昔はこのひろみ君が大好きだったわけで、19枚目のこの曲大好きだったわけです。でも僕はゲイではありません。


作詞は まことちゃんの原作者  楳図かずお、作曲・編曲は 筒美京平、ジャケットの写真は 篠山紀信 の撮影。


オリコンBest20にランクインし、最高4位。TVで見るようになりヒットし出してからなかなか小粋な歌詞だと思ってました。


だけどこの歌詞の舞台が何処の場所なのか?よく分からない(渋谷じゃないのは確か)。渋谷から歩いて行ける場所で


(おそらく)表参道か原宿なんだろうけど。駅が見えてるのであればやっぱり原宿なんだろうなと思います。いい曲です。





  TUBAKIさんから、よくこの 『鉄人ホラーの日記』 にコメントもらうのですが・・・『御世話様です・クライアントその1の続き』の頁で 『なるほど…たしかに軽薄な!』 とコメント貰いました。

  HAHAHA~いやいや、だからって落ち込んでませんよ。今聞いても、この 『寒い夜明け』 は鉄板の曲だな!と思います。でもね、ひろみ君の曲で 軽薄 というか 軽いのは この曲ですね!

軽薄な・・・_a0241725_23535175.jpg





                       バイ・バイ・ベイビー・・・ この台詞そして歌詞・・・とても口ずさむことは出来ません。



                      恥ずかしげもなく歌えるのだから、まして歌手という仕事でTOPアイドルの王道を行く 



                      郷ひろみ 君はやっぱり凄い人。リスペクトしてます、今はそれほどじゃありませんが。







軽薄な・・・_a0241725_22344111.jpg    当時のひろみ君ファンとしては、やっぱり ギラギラ感が 全面に押し出されたこれでしょ!


    『哀愁ヒーロー Part1・Part2』 です。1981年の40枚目のシングルです。


        ~男はいつの時も優しい獣 優しさゆえに傷つくこともある~
        ~扉越し かすかに聞こえた君の声 Don‘t go away 行かないで~


という2番のサビの歌詞がお気に入りで、また恥ずかしくもなく、車に乗れば熱唱する訳だから同乗された当時の彼女、友人その他の方々・・・大変御迷惑をお掛け致しました。左手ハンドル、右手伸ばして最後に拳を握る振りは・・・行かないで・・・でした。久々、痛い。





軽薄な・・・_a0241725_2351381.jpg


最後はこの曲でお別れしましょう。「別にひろみ君ファンじゃない人でもいい曲だよね!」・・・と学生時代同じクラスだった泉今日太郎と北園雅男の2人が言ってたのを思い出します。28年前、彼らも僕に負けないくらいのひろみ君ファンだった2人でした。 『ハリウッド・スキャンダル』 ・・・ちなみにこの画像は間違いなく大人の 郷ひろみ です。音サイコーです。是非聴いてください。(2013.9.24:前の動画は削除されていたので差し替えています) 



軽薄な・・・_a0241725_23313973.jpg


                                   オマケ:1978年当時のレコジャケ・・・はっきり言ってダサい!特に手が。お休みなさい。



PS:2月3日PM11:34いや~今日太郎早速のコメント有難う!元気かい?ダッサイ特に手がダサーい「ハリスキャ」のジャケットで終わるのがどうしても嫌でね・・・付け加えようと思っていたんだ。



                     
軽薄な・・・_a0241725_23372716.jpg

                                                『悲しきメモリー』 これが今日の トリ です。




PS:2月16日PM18:40残念ながら、トリで終わるはずの 『悲しきメモリー』 でしたけどあと2曲追加します。皆さん、右下の Comments を見ていただいていますでしょうか?クリックして下さい。
山川武志さんがコメントしてくれています。・・・いい字です!確かに志の高い人なんです!元M社で大変御世話になった方です、まずはコメント有難う御座います。年齢も私と同じで、共通の話題には事欠きません。そんな彼、山川 武志 at 2013-02-15 09:58の コメントを読むと・・・

『~悲しきメモリー・・・このころお付き合いをしていた女性が郷ひろみのファンで良く車の中で聞いていましたよ。で一番記憶に残っているのは「哀愁のカダブランカ」、確か82年にカバー曲でリリースされてベスト10の2位迄久々にヒットしたひろみの曲です。~』

・・・無意識に ひろみの または意識して3人(伊藤洋、泉今日太郎、北園雅男)には負けないくらい、実は大ファンだぞ!という宣戦布告のようにも取れる ひろみの という4文字です。前者であれば何も。。。しかし後者であれば・・・ここは譲れません、 ひろみ のファンであれば間違ってはいけない、駄目駄目です。山川武志君、君は同じく1982年にHITした Steve Miller Band - Abracadabra アブラカダブラ を一緒にしてるでしょ!コメントでは、「哀愁のカダブランカ」という記述になっているでしょ!これはいただけません。正しくは 『哀愁のカサブランカ』 です。そう、当時中年マダムの大スター フリオ・イグレシアスの曲でした。これからは、間違えないように。おそらく、山川さんも当時の彼女の前ではメチャメチャひろみ君の曲を熱唱したのでしょう?同じ、ひろみファンとして今回は大目に見ます(笑)。


軽薄な・・・_a0241725_206261.jpg

                                                  流行りましたよね、このてのヘアースタイル!

 
                                      今でも思いますがさすが 「夜のヒットスタジオ!」 はバブリーな音楽番組です。
                                     ひろみが抱く美女は、最近見ませんが 古手川祐子 さん、やっぱり綺麗な人です。

                                               『哀愁のカサブランカ』 これが今日の トリ です。
                                               
            

                                   

軽薄な・・・_a0241725_1401470.jpg


                                    2013.2.19急遽、 トリ はこれになりました(笑)、最高です!山川さんリクエスト!(^△^)

                                    2014.1.19 バイ・バイ・ベイビーの動画は削除されてしまいました。


2014.5.25 というわけで、やっぱり昭和を代表する 郷ひろみさん!スターでしたね・・・ 。今日、fbで 昭和時代 というグループに入りました(懐)。ここでも往年のひろみファンの人が多そうです。
by tetujin2011 | 2013-02-01 23:42 | 出来事雑感
<< 肴・魚・・・ 20年振りの再会! >>